人間関係を基盤として組織を変える!!!

企業コンサルタントをしていて
人間関係で課題のある組織のタイプは
4つに分けられます。

 

①孤軍奮闘型
②井戸端会議型
③仲良しサークル型
④軍隊型

 

人間関係構築に課題が
ある組織ですので、
改革が必要です。

 

しかし、
タイプによって
その改革のやり方が違います。

 

年末から
「人を心で動かす」として
お伝えしてきました。

そのポイントは
人間関係構築には
ステップがある

 

このステップは
階段を上がるように
下からの積み上げが必要

階段を上がる

階段を上がる

そのステップは

 

①安心レベルを築く
②関係性を深める
③行動を促す

 

これらが構築されると
その組織は
下記の状態になります。

 

①安心の場
②協働の場
③創造の場

 

そこで、先ほどお示した
人間関係に課題がある組織を
この場の状態で分析します。

 

①孤軍奮闘型
このタイプは人間関係が全く
築かれていない状態です。

 

社長(上司)も社員(部下)も
仕事に追われ余裕がなく

 

社員(部下)同士の関わりも少なく
隣で何をやっているかも知らず
チームでの協働は皆無

 

社員(部下)に聞くと
「もう諦めている」
「仕事ってこういうものでしょ」

 

こんな言葉が聞こえてきます。

 

この組織のリーダーは
社員(部下)育成の意識が
欠如しているケースが多い。

 

社長!
もしこのような状態であれば
すべきことは一つ

 

階段の最初の段階の
①安心レベルを築く
から始めてください。

安心の場

安心の場

②井戸端会議型
このタイプは安心の場は
出来ている

井戸端会議

井戸端会議

しかし、
協働の場になっていない

 

社員(部下)は安心感があるので
居心地は良い

 

しかし、
仕事のサポートがあるわけでもなし
成長へのプレッシャーもない

 

居心地がいいので
「孤軍奮闘型」よりは良いが
自分自身の成長を感じられない。

 

リーダーは人間関係の構築には
関心があるが
社員(部下)育成には関心がない。

部下育成

部下育成

良くも悪くも
リーダーは
「無害な存在」

 

こうした組織では
優秀なやる気のある社員から
辞めていきます。

 

社長!
そんな心当たりがあれば
協働の場創りを意識しましょう。

 

③仲良しサークル型
このタイプは安心の場、協業の場は
出来ている。

仲良しサークル

仲良しサークル

しかし、
成長へのプレッシャーを
かけられていない

 

惜しい!!!

 

もうちょっとで
理想の組織にできます。

 

この組織は好景気では
一定の成果が出ます。

 

しかし、これから
大きく時代が変化する中では
一転して成果が出なくなります。

 

社員(部下)には
一定のプレッシャーを与えましょう。

 

最後に④軍隊型

軍隊型

軍隊型

昔から日本にはよくあった
組織タイプです。

 

安心の場がなく
協働の場もないのに
仕事のプレッシャーだけある

 

働きたくない
職場No1ですよね。

 

この組織のリーダーは
社員(部下)育成と言うよりは
自分の思うように人を動かした思いが強い

 

また、このタイプのリーダーは
プレーヤーとしては成績が良く
そのやり方に誰も異議を唱えられない

 

社員(部下)はものが言えないので、
トラブル報告も遅くなり
大事になってから露見します。

 

社員(部下)は外(お客)ではなく
内(上司)を見るようになるので
仕事の質も落ちてきます。

 

このタイプは短期的には
業績が上がります。

 

しかし、長続きすることはなく
休職者や離職者が増えてきます。

 

最近、休職や離職する社員が多い
社長!!!
この軍隊型になっていませんか?

 

そうなら社長のすることは
目先の業績拡大ではなく
社員とコミュニケーションをとり

 

安心の場創りです。

 

如何ですか?
ご自身の組織は
どのタイプに近いですか?

 

そのタイプに合った
人間関係構築を
図ってください。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【1月11日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【1月12日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月16日】2020年の目標設定セミナー(Points of You®体験会)
【1月19日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月12日】 自分軸を知って輝くセミナー
【2月12日】 カードを使ったコーチング体験会
【2月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月19日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 困難
  2. 習慣
  3. 主観的
  4. 良い質問
  5. 夫婦喧嘩

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 伝える
  2. 忠告
  3. 主観的
  4. 嬉しい
  5. 批判
PAGE TOP