BLOG

やっぱり、なんて言っても、人間関係の構築が事業拡大の基本!!!

昨年を振り返ってみて
企業の課題が
全ての事例が社内の人間関係で解決しました。

 

ある製造業の事例

 

「職人からのたたき上げで
部長になった幹部が
社員を育成できていない」

部下育成が出来ない部長

部下育成が出来ない部長

これは企業あるあるですよね。

 

これは専門職に限らず
あらゆる業種で言えることです。

 

つまり

 

「一流選手は一流監督に
なれるとは限らない」
です。

 

他のサービス業の事例

 

「社員にやる気がない。
朝礼当番になっても
「特にありません」で終わっている」

活気のない朝礼

活気のない朝礼

良かれと思って導入した朝礼

 

しかし、社員は思うように
動いてくれない

 

社長のジレンマが
伝わってきます。

 

これらの事例は
すべて「人間関係構築」で
解決します。

 

前者の社員教育が
出来ない部長さん

 

職人の技はいっぱい持っていて
いくらでも部下を指導できるのに
指導の仕方が分からない

 

これは
部下とのコミュニケーションの取り方さえ
分かれば解決します。

 

後者の社員を
やる気にさせることが
出来ない社長さん

 

その思いを伝えきれていない
つまり社長からの
コミュニケーション不足です。

 

社員一人一人との
コミュニケーションの取り方が
分かれば解決します。

 

最近書いたブログでも
紹介しています。

 

2019.12.28
「人を動かす方法はこれだ」
https://actas.blue/good-relationship-2/

 

コミュニケーションの取り方が分かれば
人(社員)を動かすことが出来ます。

 

私自身もコミュニケーションの取り方は
下手でした。

 

でも、こうした
コーチングスキルを学ぶことで
克服できました。

 

また、
今回ご紹介した企業さんでは
新しいツールを活用しました。

 

それは
「Talent Focus®」です
https://www.hrpro.co.jp/series_detail.php?t_no=1044&page=1

 

このツールは社員さんに
先ずは自己診断アセスメントを
受けていただきます。

 

受けると「生まれ持った才能」が
分かります。

 

「生まれ持った才能」=
「個性」

 

この「個性」が
一人一人分かれば
個々対応が出来ます。

 

コミュニケーションの
取り方の基本は
個々対応です。

 

個々対応の仕方が分かれば
口下手な部長さんでも
コミュニケーションの取り方は上手くなります。

 

社員に思いを
上手く伝えられない社長さんも
伝えられます。

 

トライアンドエラー
先の見えない時代です。

 

色々なツールを
試してみませんか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【1月9日】10:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月9日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月10日】19:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月11日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【1月12日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月16日】2020年の目標設定セミナー(Points of You®体験会)
【1月19日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月12日】 自分軸を知って輝くセミナー
【2月12日】 カードを使ったコーチング体験会
【2月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月19日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. チーム
  2. できた~
  3. 昭和天皇即位の礼
  4. 楽しむ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. オバマ元大統領
  2. ビジョンを示す
PAGE TOP