アセスメント

コーチングにおけるアセスメントの重要性と活用方法

はじめに

 

コーチングにおいて
アセスメントの活用は
非常に重要です。

無形商材を扱う場合
その効果を見える化することは
特に重要であり

コーチングでも
同様です。

本ブログでは
アセスメントがどのように
コーチングの効果を高めるのか

その具体的な
方法について
詳しく解説します。

アセスメントの役割

役割

役割

アセスメントは
コーチングプロセスにおいて情報を提供し
現状を把握するための重要なツールです。

情報が
不足していたり
間違った状態では

適切な
目標設定や対策が
難しくなります。

例えば
不十分な現状把握からの
目標設定は

的外れな
目標を
生むことになりますし

組織の状態を
正しく把握していない対策は
期待した結果を得られないだけでなく

信頼関係を
揺るがす可能性が
あります。

アセスメントの効果

効果

効果

アセスメントを
使用することで得られる効果は
次の3つです:

  1. 現状を明確化する
  2. 現状を修正できる
  3. 新たな視点を得ることができる

1. 現状を明確化する

明確化

明確化

現状を一番知っているのは自分だと思いがちですが
実際には現場のど真ん中にいると
本当の現状が見えていないことが多いです。

無意識に現実を避けていたり
細部にわたる現状把握が
曖昧になっていることがあります。

例えば

コミュニケーション力を分解すると
聴く力、伝える力、一対多、一対一
人前で話す力などに分けられます。

どこが弱いのか強いのかを
アセスメントにより明確にし
現実に直面することができます。

コーチングでは
最初に現状把握
途中で進捗確認、

そして
最後に成果確認を行う際に
アセスメントを使用します。

2. 現状を修正できる

修正

修正

アセスメントを行うことで
新たな情報を
得ることができます。

例えば
360度評価のようなアセスメントでは
自分ができていると思っていたことが

部下から見ると
そうでないことが
分かることがあります。

私も管理職時代に360度評価を受け
意外に伝わっていないことを
知らされ驚いた経験があります。

しかし
それがあるからこそ
自分を修正できるのです。

3. 新たな視点を得ることができる

新たな視点

新たな視点

アセスメントからは
新たな視点を
得ることができます。

曖昧なものが明確になったり
気がついていなかったことを
知らされたりすることで

新たな考えや
行動
を生むことができます。

アセスメントの具体的な活用方法

 

アセスメントを
効果的に活用するためには
以下のポイントを押さえることが重要です:

  • 現状把握アセスメントを用いて
    現状を具体的に
    把握します。例えばコミュニケーション力や
    リーダーシップスキルを
    評価することで

    自分や
    チームの強みと弱みを
    明確にします。

  • 目標設定現状を把握した上で
    具体的な目標を
    設定します。数値目標だけでなく
    行動目標も
    設定することで達成に向けた具体的な
    ステップを
    明確にします。
  • 進捗確認定期的に
    アセスメントを行い
    進捗を確認します。これにより
    計画通りに進んでいるか
    必要な修正がないかを確認できます。
  • 成果確認最後に成果を確認し
    次のステップに向けた
    フィードバックを行います。

自分を知るためのアセスメント

まずは
自分を知ることが
重要です。以下のセミナーでは、自分の才能を知り、それを活かす方法を学ぶことができます:

結びに

アセスメントは
コーチングプロセスにおいて
不可欠なツールです。

現状を明確にし
必要な修正を行い
新たな視点を得ることで

より効果的な
コーチングを
実現することができます。

あなたも
アセスメントを活用して
自己成長を促進し

目標達成に向けた
確実な一歩を
踏み出しましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月6日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月10日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【7月10日】自分の特性を知り活かすセミナー
【7月11日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【7月16日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【7月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 大きな決断
  2. 質問
  3. 仕事納め
  4. 引きこもり
  5. やりたいことをやる
  6. 目的を持った質問

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 情熱
  2. 優先順位
  3. バイデン大統領
  4. コミュニケーション力
  5. 限界を超える
PAGE TOP