良い一年

今年を良い一年にするかしないかは本人次第!!!

楽しかったお正月三が日も
あっという間に過ぎて
今日から仕事始めの方もいると思います。

昨年一年を
振り返って
良い年でしたか?

そして
今年は
良い年にしたいですか?

良い年=幸せな年
だとすると
いい話があります。

「喜びの現象学」
と言う学問があります。

この本は
「喜び」に関する著書を
まとめた物で、

喜び

その共通点から
「喜び」の体験を
系統化したものです。

つまり
「喜び」を
得るためには

何をしたら
得られるかか
分る本です。

人には
「欲」があります。

「お金持ちになりたい」
「綺麗になりたい」
「出世したい」

これらの望みは
その結果
「喜び」を得たいからです。

つまりは
人は「喜び」のために
生きているのです。

いやいや
私には「私欲」は
ないと思われた方

それでも
「平穏に暮らしたい」
「世界が平和であって欲しい」

等の望みは
ありますよね?

折角生きているのですから
誰しも喜びのある
幸せが欲しいものです。

最初の「望み」ですが、
例えば「お金持ちになりたい」
はどれぐらいのお金があれば満足ですか?

「年収一千万円」
「年収一億円」
「プライベートジェット機が欲しい」

欲を言えば
際限なく拡がります。

ここで
「喜びの現象学」では
「喜び」を定義づけています。

これが
とても
興味深いものです。

「喜びは内的な統制から生まれる」

私は
これはとても
納得しました。

先ほどの
「欲」は
どこまでも拡大します。

百万長者が皆
喜びに溢れているかというと
そうではありません。

「内的な統制」とは
起こった現象に対し
どのように解釈するかがポイントです。

これは
逆に言えば
誰でも「喜び」を得て

幸せになれると
言えます。

「内的に統制」を
取るためには
何が必要でしょう?

それは
「目標を決め取り組むこと」
なんです。

目標

目標

皆さんも
目標を達成したときは
「喜び」を感じますよね。

また、実は
それは達成したときではなく
達成しようと取り組んでいるときから始まっています。

と言うことは
「良い一年」にするためには
「目標を決め取り組むこと」です。

さて、
皆さんは
今年の目標を決めましたか?

まだの方は是非
この1週目で
決めましょう。

ポイントは
3つ

①その目標にワクワクする
②達成のための方法が明確
③応援してくれる人を作る

①その目標にワクワクする

ワクワク

ワクワク

こうした目標って
気張りすぎて
「MUST」目標になりがちです。

やらねばならない目標ではなく
やりたい目標を
立ててください。

楽しく過す目標です
ワクワクする物を
立てましょう。

②達成のための方法が明確

明確

そして達成のために
行う行動を
明確にしましょう。

例えば
ダイエットなら

「間食はしない」
「週3回は30分以上の運動をする」
「缶ジュースは飲まない」

等々明確な
行動基準を
作りましょう。

③応援してくれる人を作る

応援

それには
先ず自ら宣言することが
重要です。

自分だけではなく
他者に公言することで
後には引けなくなりますし

聞いた周囲の人も
実際に応援してくれるかも
知れません。

如何ですか?
楽しい目標を立てて
楽しい一年にしましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【1月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【1月14日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【1月17日】自分軸を知り活かすセミナー
【1月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【1月19日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【1月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月8日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ファシリテーター
  2. PCR検査
  3. アカウンタブルなチーム
  4. 無駄な会議
  5. 営業
  6. 影響力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. チームビルディング
  2. 井戸端会議
  3. 自分らしさ
  4. バラバラなチーム
PAGE TOP