全員参加

コミュニケーションから学ぶ人とそうでない人の違い

唐突ですが、
コミュニケーションを
取る目的は何ですか?

 

・・・

 

情報を得る為?

 

確かにそれもあります。

 

しかし、
一番の目的は
人間関係の構築ですよね。

人間関係の構築

人間関係の構築

コミュニケーションを取ることで
相手の人間性が分かると

 

その言葉の
意味合いが変わります。

 

例えば
「フィードバック」を
一つ受けるにしても

 

表面的な
「フィーバック」と
本質的なそれでは大きく違います。

 

ではその
「コミュニケーション」から
学ぶことは何でしょう?

 

「コミュニケーション」の目的が
人間関係の構築でした。

 

では、その築かれた
人間関係から
得られるものは何でしょう?

 

人間関係が構築されていれば
相手は本音を言ってくれます。

本音

本音

人間関係が構築されていないと
遠慮や忖度によって、
本音の「フィードバック」はありません。

 

その様な人間関係が構築された結果
得られる「フィードバック」は
貴重な学びの材料となります。

 

改めて
「フィードバック」を受ける
意味って何でしょう?

 

フィードバックには
次のような効果があります。

 

①自分を客観視できる
②相手に与えた影響を知る
③行動修正
④勇気づけ

 

①自分を客観視できる

客観視

客観視

折角分かった自分への評価
冷静に受け止めましょう

 

②相手に与えた影響を知る

影響

影響

自分の発信が
相手にどんな影響を
与えたかは

 

相手から
「フィードバック」されて
初めて分かります。

 

その意味では
本音の「フィードバック」は
大変貴重です。

 

③行動修正

行動変容

行動変容

もともと
「フィードバック」は
相手の行動を変えることが目的です。

 

であれば、
その本音の情報で
行動が変わるはずです。

 

折角得られた
「フィードバック」で
行動が変わらないのは勿体ない

 

④勇気づけ

勇気づけ

勇気づけ

不安な状況で進んでいる時
本音の「フィードバック」は
大きな勇気づけになります。

 

第三者から言われて
初めて気づくこともあります。

 

それが、今の行動を
後押ししてくれるものであれば
自信を持って、前に進むことが出来ます。

 

この力は
コミュニケーションによって
築かれた信頼関係があるからです。

 

如何ですか?
コミュニケーションから
学ぶを観点に書いてきました。

 

コミュニケーションの
目的は人間関係の構築

 

その築かれた
人間関係から出された
「フィードバック」から真摯に学ぶ

 

この姿勢は
とても大事です。

 

従って、今日のタイトル
「コミュニケーションから学ぶ人と
そうでない人の違い」の答えは

 

コミュニケーションを
結果としてではなく
次につなげることが出来る人かどうかです。

 

 

さて、ここまでお読み頂いた方は
私と同じ左脳派タイプだと思います。

 

そもそも
「コミュニケーション」は
何の為の質問は

 

左脳派の思考パターンだからです。

 

でも、右脳派の方で
最後まで読んでいただいている方は
とても勉強熱心な方です。

 

もし、右脳派の方で
ここまでお読みいただいている方が
あれば、

 

とても
向上心のある方です。

 

ぜひ、メッセージをください。
あなたと繋がりたい!

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【10月14日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月19日,20日,21日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【11月7日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【11月9日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナ
【11月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【11月18日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【11月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【11月26日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 夏休み
  2. 自己観察
  3. 昭和天皇即位の礼
  4. ほめる
  5. 気力
  6. 視野を広げる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 動機
  2. 準備運動
  3. コーチングの組み立て
  4. コミュニケーション
  5. 釣果20.10.17
PAGE TOP