成功の鍵

自分軸を明確にすることが成功の鍵

最近「自分軸」を
見つけるワークショップを
よくご依頼戴きます。

「自分軸ワークショップ」は
個人であれば
夢や目標に対し

その源泉となる
動機は何かを
見極めることであり

企業であれば
「企業理念」
策定ワークをすることです。

この時欠かせないのが
「現状認識とその明文化」
です。

今起こっている現実は
目の前のことですから
分かっているはずと思いがちですが、

昔から
岡目八目と
言われるように

岡目八目

岡目八目

囲碁でも
打っている当人ではなく
見ている周囲の人

これを「岡目」と
言うのですが、

「岡目」は
当人より八目分
先が見えて

領地を獲得できる
と言う物です。

最近実施した
弁護士事務所さんの
事例をご紹介します。

「企業理念策定ワーク」
を行いました。

実施したワークは

先ずは
「自分軸」を
明確にするために

「価値のリスト」
です。

価値のリスト

価値のリスト

これは
自分が大事にしている
価値観を明確にするワークです。

100ほどある
単語の中から
大事にしている単語を5つ選ぶワーク

その中には
冒険・貢献・自由
想像・磨く等の言葉が並びます。

単純ですが
その人の
特徴を明確にします。

多くの人に
やって貰いましたが、
誰一人同じ人はいません。

その言葉を選んだのは
本人ですが、

改めて眺めると
それは
自分を客観視できます。

そこで
出てきた言葉が
「自由」でした。

これは
選んだ5つの中には
ない言葉ですが、

なぜ、その5つを
選んだかを
語って貰う中で出てきました。

次に行ったのが
「過去・現在・未来ワーク」

これは
自分の「過去・現在・未来」を
Points of YouⓇで語って貰いました。

Points of You

Points of You

このカードは
イスラエル生まれで
別名「コーチングゲーム」とも

呼ばれる
コーチングをするために
作られたカードです。

そこから
生まれた言葉が
「未来志向」でした。

このワークには
「未来」も入っていますが、

実際は
「過去・現在」を
見つめていった結果から

「未来志向」が
出てきました。

つまり
未来に成功したいのであれば
今を見つめることが大事です。

そして仕上げに
これらの言葉の中から

共通項や
最も気になる言葉
大事にしたい言葉を抽出して

「企業理念」を
作成して貰いました。

企業理念

企業理念

企業理念は
正に企業の
「自分軸」となります。

これを元に
企業ビジョンを創り
経営方針が出来ていきます。

今はこの法律事務所さんは
経営指針策定
ワークに進んでいます。

自分軸である
「企業理念」が
ぶれない自分軸であれば

「経営指針」は
それを具体化するだけです。

必ず、自分に対しても
社員に対しても
世の中に対しても

受け入れられる
計画が出来るはずです。

今から
成功していく姿が
想像できます。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【1月21日】自分軸を見つけるセミナー
【1月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月9日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月10日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【2月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月15日】自分軸を見つけるセミナー
【2月16日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【2月19日,20日,26日、27日】Creative Practice Workshop L2 アカデミープログラム (Points of You®Practitioner養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 百日祝い
  2. 大中小
  3. ダイエットの動機
  4. 感情のマネジメント
  5. 目標設定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ストップウォッチ
  2. 鮮度
  3. タイプ
  4. ニッカ仙台工場
  5. 挑戦的な目標
PAGE TOP