BLOG

準備

プロコーチのコーチングの準備

私は財団法人
生涯学習開発財団認定の
プロフェッショナルコーチです。

 

その資格の元
多くの方のコーチングを
してきました。

 

また、
多くの方のコーチングスタイルを
見てきました。

 

そこで、
感じることが
プロコーチと一般のコーチとの違いです。

違い

違い

と言うより
普通日常的に
行われているコーチングですが

 

プロコーチと
一般のコーチングの違いは
その事前準備にあると思います。

 

昨日
コーチングの進め方を
お伝えしました。

 

その進め方は
①事前準備
②目標設定
③コーチング
④まとめ です。

 

この事前準備に
皆さんは
どれだけ時間を使っていますか?

 

私たちプロコーチが
事前準備をする目的を
教えます。

 

下記の5項目です。

 

①コーチングを受ける経緯と動機の確認
②コーチングについて同意を得る
③信頼関係の構築
④主体的姿勢を引き出す
⑤テーマを決める

 

皆さんが上司(経営者)の立場で
コーチングにかかわるのであれば
①②③は不要かもしれません。

 

③信頼関係の構築
あることが前提ですが
なければ、ここから始めてください。

信頼関係

信頼関係

信頼関係の構築をするためには
お互いを知ることが重要です。

 

私の場合は
この為に初回はお互いの
自己紹介を入念にします。

 

さて、大事なことが
④主体的姿勢を引き出す
です。

 

④主体的姿勢を引き出す

 

以前にコーチングの目的は
「相手の成長」とお伝えしました。

 

しかし、これは
いくらコーチ側(上司)が望んでも
本人がそう思わないと達成できません。

 

ここは
とても大切ですので、
思い込みではなく

 

必ず、本人の自己成長に対する
意欲を確認してください。

 

以前、こんな経験をしました。

 

それは企業研修で
希望者6名の幹部職員方の
コーチングセッション開始初日でした。

 

一人30分、2週間ごと、
計6回のコーチングセッションです。

 

最初に来られた方が
こう仰いました。

 

「私は忙しいので
5分で終わってください」

え!

え!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

先制パンチです。

 

どう対処したか?

 

やり取りを再現します。

 

「大変申し訳ありません。
5分では済ますことが出来ませんので、
後日時間を改めましょう」

 

「いや、候補日の中で
今日が一番いい日なので、
じゃ、このまま進めてください」

 

ここで、主体性を問う質問をしました。

 

「分かりました。
しかし、コーチングはご自身が受けたいと
思って始めないと効果がありません」

 

「今回は希望者を募っての参加と
お聞きしてますが、○○さんは
希望されたのではないのですか?」

 

「いえいえ、部長が行けというから
来ました。」

 

「コーチングを自主的に受ける意思がないのであれば
私から部長さんには上手く○○さんを外すように
言いましょうか?」

 

「いえ。部長から言われてきましたが、
コーチングには興味がありますしたので、
このまま進めてください」

 

「そうですか?ではこのまま進めます。
ところで、よろしかったら
早く終わらせたい理由をお聞かせください」

 

「私は遠方から単身赴任できています。
これが終わって帰るのに3時間はかかります」

 

「それは、大変ですね。
やはり、日程を変えませんか?」

 

「いえ、今日は、これがあるから
仕事を早めに切り上げるよう団取りしました。
これがあってもいつもの時間ですから大丈夫です」

 

「そうなんですね。
事務局と相談して、〇〇さんの日程は
配慮するように今後します。」

 

「いえいえ、大丈夫です。
私の気分で先ほどのようなことを言いましたが、
こうしたことも、直したいので、よろしくお願いします。」

 

その後、
6人の方のコーチングの中で
この方が一番成長されました。

 

面白いですよね。
「雨降って地固まる」
です。

 

先ずは
自分自身が成長したい思いを
しっかり抱いてもらう

 

 

これは
コーチングの大前提です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【10月16日】カードを使ったコーチング体験会
【10月19日】Talent Focus®プラクティショナー養成講座
【10月21日】Talent Focus®プラクティショナー養成講座
【10月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【10月31日】感情にフォーカスしたコーチングセミナー(Points of You®体験会)
【11月7日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月9日】Talent Focus®プラクティショナー養成講座
【11月12日】自分と相手の特性を活かしあうセミナー
【11月16日】Hello Points ワークショップ(Points of YouRExplorer養成講座)
【11月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月25日】カードを使ったコーチング体験会
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

セミナーお申し込みフォーム

関連記事

  1. 同友会7月合同例会
  2. 観察力
  3. 効果的な質問
  4. モチベーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 昭和天皇即位の礼
  2. 365日ブログ
  3. やる気に満ちた職場
PAGE TOP