アフターコロナ、どうなる2023年

昨日は広島県中小企業家同友会
広島支部新春セミナーが
リーガロイヤルホテルでありました。

参加者130名、
オブザーバー40名と
盛会でした。

講師は
第一コンサルティングオブビジネスの
丸山博先生

同友会では経営指針塾で
お馴染みの
丸山先生ですが、

テーマがテーマだけに
どのよう話か
楽しみに拝聴しました。

講演会の案内には
「明るい未来に向けて、
いま、私たちは何をすべきか」

とのサブタイトルが
ついていましたが、

丸山先生は
冒頭から

「講演依頼を
そのようなタイトルで
依頼受けましたが、

とても
明るい未来に
向けての話は出来ません。」

と衝撃の
発言から
講演はスタートしました。

こうした
新春企画では
往々にして

おめでたい話に
集結するように
お茶を濁す講演が多いのですが、

明快に
それを否定した
丸山先生は流石です。

講演は
3部構成

①どうなるの2023年?(認識力)
②危機の時代に立ち向かう(構想力)
③ポスト・コロナ(人材)

とても
分りやすい話の流れの中に
独特のユーモアを交え

あっという間の
1時間半でした。

①どうなるの2023年?(認識力)

2023年

この現状の
認識で
厳しいお話しでした。

コロナによる
悪い物価高

コロナにより
資本主義の
基本条件であった

ヒトとモノの
移動が止まり
今の物価高

そして
悪い円安を
招いている。

かなり
落ち着きを
取り戻したものの

コロナ前には
もう戻れない。

しかし
丸山先生曰く
コロナは時代を早めただけとのこと

確かに
DXやリモートワークは
もう元には戻れない

コロナが云々と
嘆く前に
主体的に認識力を磨くことが

ピンチに
チャンスを
見いだすことになる。

冒頭の
「明るい未来の話は
できません」

とは裏腹に
とても
勇気を貰った気がしました。

さらに
②危機の時代に立ち向かう(構想力)
では

危機の時代に立ち向かう

原点に立ち返る
ことを示唆されました。

そもそも
われわれ企業な
なぜ存在するのか?

結論から言って
それは

「価値」を創り出して
社会に貢献すること

それは
物心両面で幸福を
実現することであること

これも
力強い
メッセージでした。

具体的には
「ちょっとした差を生み出し
選別される存在になる」

そのために必要なことが
「構想力」とのこと

どうしたら
売れるか
儲かるか?

それを日々考えることで
今の転換期に
打ち勝てるとのこと

これも
勇気を貰える
一言でした。

最後に
③ポスト・コロナ(人材)

ポスト・コロナ

そして帰結が
ヒトです。

私は人材育成のコンサルタントを
していますが、
正に我が意を得たりです。

ヒトは
採用に始まり
育成に終わる

その過程で
同友会らしく

先ずは
「経営指針」を
作成

そして
リニューアル

これは
本当に経営の基本です。

改めて
経営の基本に
立ち返らせて貰いました。

その後の
懇親会でも
大変盛り上がりました。

丸山先生の
「明るい未来はない」
とは裏腹に

新たな
変革期に身を置く
チャンスに希望を感じました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?


2月13日】自分軸を知り活かすセミナー
【2月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【2月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【2月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【3月15日】自分軸を知り活かすセミナー
3月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【3月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー【3月29日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. タイプ
  2. フィードバック
  3. 脱力
  4. 就活
  5. コミュニケーション
  6. 胃痛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 届ける
  2. 効果的
  3. 効率的
  4. 受け入れる
  5. フィードバック
PAGE TOP