過去最大のマダイを釣りました。これは偶然か?必然か?

昨日は
天気も良く
絶好の釣り日和

やりました!

過去最大のマダイ
58cmを
釣り上げました。

この日は
このマダイを筆頭に
3枚のタイが釣れました。

昨日の釣果

昨日の釣果

釣り方は
落とし込み釣り

玄界灘で
始まり、
今西日本で流行っている釣りです。

面白いのが
その釣り方

なんと
先ずはサビキ仕掛けで
イワシ等の小魚をかけます。

落とし込みサビキ

落とし込みサビキ

一般的な
サビキと違い
本命はハマチやタイなどの捕食魚

つまり
先ずはイワシを
この仕掛けで釣り

そのイワシがついたまま
大型魚がいると思われる
層(大抵は海底)まで落とし込みます。

釣れるポイントは
先ずはこのイワシを
しっかりかけること

この釣りでは
魚群探知機を
使います。

魚群探知機

魚群探知機

船頭さんが
ベイトと言われる
小魚の集まりを見つけます。

場所により
その層が違います。

昨日は
ベイト40m
海底50mと

船頭さんが
教えてくれます。

しかし
時には
ベイト10m
海底40mなんてこともあります。

船頭さんに
指示で
ベイトのいるところを

ゆっくり
落とし込めば
つく場合もあります。

ブルブル
震えたら
少し竿を上下させ

もう数匹かけます。

ついたら
それを
海底まで落とし込みます。

ポイントでは
ひたすら待ちます。

この待ちが
たまらない
瞬間です。

捕食魚が
来ると
イワシは逃げようとします。

すると
竿先が大きく
上下するので、

近くに
捕食魚が
来たことが分るので、

謂わば
予告のような感じで
リーチがかかった状態です。

後は
強烈な
引きで合わせるだけ。

基本は
サビキで
イワシさえつけば

相手合わせなので
比較的
初心者でも釣れます。

昨日は
乗合船に
4人のお客さんでした。

4人とも
先ずは
ライトジギング

ライトジギング

ライトジギング

ライトジギングとは
小魚を真似た
ジグで捕食魚を釣ります。

スポーツフィッシングとも
呼ばれます。

なぜなら
ひたすらリールを
巻き続けて

魚を
誘います。

この巻き方が
技術がいるようで
人によって釣果が違います。

この日は一人が
サワラを3本

もう一人が
サワラ1本
ハマチ1本を釣っていました。

私は
残念ながら
釣れないので、

初挑戦で
落とし込み釣りを
したこころ

タイトル写真のような
過去最大の
マダイを釣り上げることが出来ました。

60cmのマダイの引きは
すさまじく
5分ほどはやり取りしました。

この引きが
釣り師には
たまりません。

実は
もう一人の
お客さんは坊主(全く釣れない)でした。

彼も
私と同じく
ライトジギングと落とし込みでした。

何が違ったか?

私はこの落とし込み釣りは
生まれて初めてですから

私が
技術が
高かった訳ではありません。

偶然?

でも
運が良かっただけでも
ありません。

結論は
情報です。

情報

情報

船を予約するとき
初めて船頭さんから
「落とし込み釣り」を紹介されました。

動画サイトで
先ずは検索

イワシの付け方
捕食魚の
かけ方を勉強

動画によっては
色々教えてくれてます。

例えば
イワシがつきにくい場合の
対処方法であったり

イワシがついても
釣れない場合の
対処方法を知識として入れます。

釣り師としての
直観として

この釣りは
仕掛けが
重要と感じた私は

船頭さんに
聞きました。

「ハリス、針
エダスの数」

しかし
船頭さんは

「それは
日によっても違うので、
今回は手ぶらで来てくれれば用意する」

とのこと

それを
信じての
今回の釣果だと思います。

私は
人財育成の
コンサルタントですが、

やはり
専門家は専門家の
情報を持っています。

人財育成に
迷ったら
専門家に聞くのが一番です。

本や動画では
得られない
情報を持っています。

初めてでも
失敗しない
方法知りたくないですか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月10日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【7月10日】自分の特性を知り活かすセミナー
【7月11日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【7月16日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【7月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 若宮正子
  2. 考えさせる
  3. 良い質問
  4. 情報
  5. 前へ前へ
  6. ストレスに強くなるには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 情熱
  2. 優先順位
  3. バイデン大統領
  4. コミュニケーション力
  5. 限界を超える
PAGE TOP