居場所をなくす

「聴く」ことは承認すること。「聴かない」ことは居場所をなくすこと

二人で
会話をしていて
「聴い」ているとき

人は
聴きながら
色々な事が頭の中でよぎります。

「そんな風に考えてたんだ」
「それは知らなかった」
「私なら違うことをするな」

これって
誰しも
同じ事ですが、

もし、
その思ったことを
口にしたらどうでしょう?

「あ!と言うことは
あなたは○○をしたんでしょう」

「え~~~。
先言わないでよ~~~」

これは
人の話を
取ることになり

余り好まれる
態度ではありません。

親しい関係では
笑い話で
終わりますが、

まだ、
関係性が
希薄な段階では

場合によっては
信頼関係の構築に
大きな影響を与えることがあります。

例えば
仕事上での
報告をしているとき

仕事上の報告

仕事上の報告

まだ、
全てが報告
し終わっていない段階で

「で、結論は
何なんだ!」

なんて、
話を遮られて
結論を求められたらどうでしょう?

話している方は

「自分の言うことを
最後まで聞いて貰えない」

「自分は大事に
思われていない」

と思ってしまいます。

「話を聴いて貰えない」
と言うことは

単に「自分の言葉が
伝わらない」に
とどまらず

自分の意思も
伝わらないと
感じさせてしまいます。

言い方を
変えれば

自分の存在を
否定されているようにも
感じさせています。

「話を聞かれていない」

「自分の言っていることは
重要とは思われていない」

「自分は大切な存在ではない」

「ここにいて良いのだろうか」

「私の居場所はここにはない」

「孤立感」

結局同じ空間にながら
「居場所がない」と
感じさせてしまいます。

居場所をなくす

居場所をなくす

実はこのことは
敏感に感じる人と
それを感じない人がいます。

もし、
あなたがリーダー的な
存在であれば

自分自身が
そのような
態度を取っていないか

一度
振り返ってみてください。

何気ない会話で
信頼関係を
壊しているかも知れません。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【1月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【1月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【1月14日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【1月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【1月21日】自分軸を見つけるセミナー
【1月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月16日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月19日,20日,26日、27日】Creative Practice Workshop L2 アカデミープログラム (Points of You®Practitioner養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. フェースシールド
  2. 評価モデル
  3. テーラーメイド
  4. スラウドアウト
  5. 改善プロセス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 希望
  2. ビジョン
  3. 岐阜城
  4. 大きな決断
PAGE TOP