質問

その質問は戦略的にしていますか?

コーチングでは
「質問」は
とても重要な役割を担っています。

疑問に
思うから訊く
のではなく

戦略的に
目的を持って
訊いていますか?

相手にどうなって
欲しいと思って
質問していますか?

相手の状況を
的確に判断して

どういった
目的で質問するかは
大切なポイントです。

例えば
相手が
自分の目標を見失っているとき

そのゴールを
明確にする
必要があります。

この時の効果的な
「質問」の
目的は

「イメージを創る」

イメージを創る

イメージを創る

このイメージを創るとは
絵や写真のように
目標を思い浮かべることです。

質問によって
情報を視覚的に
具体化していきます。

この時
五感を使うと
イメージ化しやすくなります。

例えば

「何が見えますか?」
「色で例えるとどんな色ですか?」
「どんな音楽が聞こえていますか?」

「何を感じますか視点視点
「どんな感じですか?」

五感を使うと
右脳を刺激して
記憶に残りやすくなります。

目的を達成するときに
ゴールのイメージが鮮明であれば
途中くじけることなく進むことができます。

だから
「イメージを創る」
のです。

「リソースを探す」

リソース

リソース

相手が
困難に
直面しているとき

それを乗り越えるための
経験や知識と言ったリソースを
探すことはヒントとなります。

例えば

「最近の成功体験では
何をしましたか?」

「どんな準備が
有効でしたか?」

「実現化に向けて
一番大切な者は
何だと思いますか?」

相手が考えつかないような
観点でリソースを
見つけることができれば

新たな躍進に向けての
原動力となります。

「視点を変える」

視点

視点

考えに
行き詰まったとき

様々な角度から
状況を考えることは
効果的です。

視点を変えることで
新たな行動のヒントが得られ
現状を打破できるようになります。

この時
有用なのが
5W1H

What(何)
「何があれば
加速しますか?」

Why(なぜ)
「そもそも
なぜ始めましたか?」

Who(誰)
「あなたがお客だったら
先ず何をして欲しいですか?」

When(いつ)
「10年後どうなって
いたいですか?」

Where(どこ)
「天井から見たら
今の自分はどう見えていますか?」

How(どうやって)
「それを最大化するには
どうやってやると良いですか?」

如何ですか?

「質問の目的」
が明確であれば

相手に多くの気づきと
アイデをも
たらすことができます。

何よりも
「相手の叶えたい目標」
に向かって最短距離で結果を出せます。

「その質問
どんな戦略的に
しましたか?」

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【12月19日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【12月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【12月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 一匹狼
  2. 初めての立っち
  3. ビジョン
  4. ウルトラマン
  5. 夢を叶える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ネガティブ
  2. 真価
  3. 官軍
  4. チーム
  5. タンブラー
PAGE TOP