イギリスコロナ対策

先手必勝がリスク回避のかなめです

GWでも
日本のコロナ感染者は
増加しています。

特に重傷者は
2日には過去最大の
1,050人です。

重症患者

重症患者

私はメディカルリスクマネジャーの
資格を持つ者として
どうしても言っておきたいことがあります。

リスクマネジメントの世界では
先手必勝が
基本です。

よく、「想定外」と
言う言葉を聞きますが、

リスクマネジメントでは
それをなくすことが
重要です。

今世界の
コロナ対策は
明暗が分かれています。

その鍵は
ワクチンです。

ワクチン

ワクチン

先進国では
イギリスが先行していて
その摂取率は50%

この先行具合は
偶然ではありません。

先手を
打った結果なのです。

その結果
1月現在では1日
6万人だった感染者が

4月終わりには
2千人台に激減しています。

その結果
ロックダウンは
徐々に解除され

5月中には
海外旅行が解禁され

6月には
社会的制限が
ほとんど解除される見込みです。

日常の生活

日常の生活

これは
たまたまイギリスが
運が良かったからではありません。

イギリスは
ワクチン接種対策が
1年前の1月には開始されました。

この時期は
まだ国内でも
コロナ感染者が出ていない状況です。

その時期に
既に対策を開始しています。

日本で河野太郎氏が
ワクチン担当大臣に任命されたのが
今年1月ですから

日本より
1年も先行しています。

当時のマット・ハンコック保健相は
昨年の4月には
ワクチン・タスクフォースを立ち上げています。

そして最終的に
アストラゼネカ、ファイザー、
モデルナ、ノヴァックス、
ジョンソン・エンド・ジョンソンなどから

全国民に
接種できる回数の4倍の
ワクチン調達を確約したのです。

どうやって
それを実現したか?

医薬品で大事なことは
安全性を確認する
治験です。

イギリスは
そのために治験ボランティアを
30万人確保しました。

治験ボランティア

治験ボランティア

そしてさらに
1日数十万人規模の
ワクチン接種計画が立てられました。

単に会場確保だけではなく
これだけの人数を接種するために
なんと

昨年10月には
医療資格のない人でも
ワクチン注射を打てるようにしたのです。

しかも、それは厳正な審査の基
8時間のオンライン学習、
丸1日の実技研修が必要で、

さらには試験に
合格することが必要です。

結果、応募者のうち
コースを修了して合格できるの
は20%以下と言われています。

こうして生まれた
ワクチン接種ボランティアは
1万人

そして、受け付け事務等の
ボランティアを含めれば
10万人のボランティアが登録されました。

同時に予約から接種まで
完全電子化がこの機になされました。

ここまでしているから
今のイギリスの高接種率が
あるのです。

これらの対策で
日本は出来ていることが
何か一つでもあるでしょうか?

残念ながら
何一つないです。

だから日本は
先進国でも
最もワクチン接種が遅れています。

英国には、
前例や常識にとらわれず、
敢然と合理性を追求する文化があります。

仮にそうだったとしても
リスクマネジメント意識は
日本でも持つべきです。

最悪を想定しつつ
最善を尽くす。

このままでは
オリンピックの開催も
危ぶまれます。

いやいや
それ以前に医療崩壊が
起きる寸前です。

もっと日本政府は
リスクマネジメントを
勉強してほしいものです。

せめて、私たち国民は
自分の身は自分で守る
リスクマネジメントをしましょう。

先ずは自分がかからない
遷ささない対策

そして、
残念ながらコロナ禍が
長引く対策を打つしかありません。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【5月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月10日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月15日,16日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月25日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月26日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. Go Toキャンペーン
  2. コロナワクチン
  3. フィードバック
  4. 目的を共有する
  5. 大阪都構想
  6. リーダー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 力強いリーダーシップ
  2. ビジョン
  3. 人を引きつける話方
  4. 議論に絶対負けない法
  5. プレゼンスマネジメント
PAGE TOP