思考・行動パターン

ストレスを受けやすい思考・行動パターンをご存じですか?

残暑が厳しくで
ストレスを感じている人は
多いのではないでしょうか?

しかし、
状況は同じでも
影響されない人もいます。

この違いは
どこから来ると
思いますか?

それは
その人のものの捉え方
考え方が大きく関与しています。

ストレスを
受けやすい人は
一般的に

闘争心が強く
野心的、
質より量やスピードを重視し

目的指向型の
人です。

このタイプは
「タイプA」と
呼ばれています。

タイプA

タイプA

もともと
タイプAは

米国の心臓病理学者
R.ローゼマン氏と
N.フリードマン氏が

心臓病患者に
共通した行動特徴として
発表したものです。

つまりタイプAの人は
心臓疾患にかかりやすい
傾向にあります。

また、このタイプは
仕事中毒やアルコール依存にも
なりやすいと言われています。

踏んだり蹴ったりですが、
タイプAは成果を出す
タイプでもありますので、

ここは
上手く対処したい
ものです。

自分が
このタイプで
あれば

次のことを
意識して
ください。

①ゆっくり
行動することを
意識する

②過大な
目標設定をしない

③休息や
休日はしっかり取る

④リラクゼーション
方法を学ぶ

リラクゼーション

リラクゼーション

また、
タイプAがメンバーにいるときは
次のことに注意して

ストレスを
大きくしないように
気をかけてあげて下さい。

①否定的な
言葉に注意

否定的な言葉

否定的な言葉

タイプAは勝ち負けに
こだわり易い傾向が
あります。

そのため、
否定的な言葉に対して
過剰反応しやすいので、

タイプAには
注意して
使ってください。

②急がせない

急かす

急かす

タイプAはただでさえ
追い込まれているので、
急かすと拍車がかかります。

結果は
益々コミュニケーションが
取りづらくなります。

③プロセスも評価

プロセス

プロセス

タイプAは
目的志向のため

結果にこだわります。

しかし、世の中は
結果だけではなく
そのプロセスも大切です。

ことあるごとに
そのことを感じてもらうように
してください。

ストレスは
コントロールできます。

自分の特性や
メンバーの特性に
注意し

ストレスと
上手く付き合ってください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月29日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月9日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【9月19日】自分の特性を知り活かすセミナー
【9月20日】「経営「健康診断」100」セミナー
【9月22日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【9月26日】自分軸を明確にし拡げるセミナー【9月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 目
  2. 2つの方法
  3. 行動を起こす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 効果的
  2. 効率的
  3. 受け入れる
  4. フィードバック
  5. 信頼
PAGE TOP