新入社員

あなたは部下についてどれくらい知っていますか?

今丁度
来年度に向けた
新入社員研修の打合せが始まっています。

オーソドックスに
社会人基礎力や
マナー、ビジネススキル等ありますが、

大事にしたいのが
自分で考える力を
付けることだと考えています。

学生と社会人の
大きな違いは
責任の大きさです。

社会人

社会人

お金を払っていた立場から
貰う立場になるわけですから

それに見合った
責任が増えます。

初めは言われる通りの
仕事が出来なければなりませんが、

お金を頂く限りには
そこに付加価値が
必要です。

大きな付加価値を
提供するには
他とは違う価値が求められます。

そこで
必要なことが
「自分で考える力」です。

今年も
どのような新入社員研修にするか
楽しみにして計画中です。

さて、その前に
新入社員を受け入れる
上司の準備は出来ていますか?

当然、
上司の研修も
するわけですが、

管理職研修で
よくする
ワークショップがあります。

管理職

管理職

それが
「あなたは部下について
どれくらい知っていますか?」

さて、
このワークであなたは
どれくらい書けますか?

・プライベート
・仕事上の長所
・仕事上の改善点

これらの
項目を10個以上
それぞれに知っていますか?

15分くらいで
3人の部下について
記入して貰うのですが、

全て
埋められる上司は
数名です。

後は
半分も
埋めることが出来ません。

「昨今個人情報で
プライベートは聴きだしにくい」
なんて声も聞こえますが、

家族構成や
出身地
趣味を知らなくて良いですか?

部下との関わりは
仕事だけでは
味気ない物です。

人間としての
関わりを持てば
家族のことも

趣味や
好きなスポーツのことも
知ることは潤滑油にもなります。

この時期
受験生がいれば
こちらの対応も変ってきます。

お互いが
信頼関係を
築く前提は

信頼関係

信頼関係

お互いを
知ることからでは
ありませんか?

部下のことを
知らないと言うことは
部下に感心がないからです。

聴きだすのではなく
相手を知りたいと思えば
自然と情報は増えてきます。

さて、
新入社員を迎える
先輩や上司の皆さん

彼らに
関心を持って
待ち構えていてください。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月9日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月10日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【2月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月15日】自分軸を見つけるセミナー
【2月16日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【2月19日,20日,26日、27日】Creative Practice Workshop L2 アカデミープログラム (Points of You®Practitioner養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 空を飛ぶ
  2. 間食
  3. ショック
  4. 二極化
  5. タイミング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 聞き入れる
  2. 指示・命令
  3. 協力
  4. 母の日
  5. 地球ゴマ
PAGE TOP