やる気

ビジョンは紙に書き出すと達成する

今までビジョンは
書くのではなく
描くとお伝えしてきました。

 

今日は
「ビジョンを書く」
お話をします。

描く

描く

ビジョンは考えるというよりは
感じるものです。

 

例えば
「山に登る」

山登り

山登り

なぜ山に登るのか
どんなメリットがあるか
等は考えていては
山には登れません。

 

登りたいから
登るですよね。

 

同じように
ビジョンも感じるために
書くのではなく描くのです。

 

でも、今日のタイトルは
「ビジョンは紙に書き出す」

 

この作業は
ビジョンを描いた後に
行うと効果的な作業です。

 

描いたビジョンを
達成するために
書くのです。

 

そのメリットは

 

①書くことで矛盾や合間な点を解消する
②書くことでイメージが詳細になる
③記録として残る

 

描くためにより詳細に書く

 

この作業は
楽しい妄想で、あたかも
起こったことのように書いてください。

 

以前、私が書いた
ビジョンを
ご紹介します。

 

「独立して初めての
大型案件。

会社員時代から何度も
引き受けていた研修なのに
今日は全く違った感じがする。

それもそのはず
それまでは会社のコピー機で作った
自家製の資料

今日は印刷会社に依頼し
製本された資材である。

当時の研修担当者は
今では副社長

今回の研修では
随分よいアドバイスを
頂いた。

研修は「あ!」という間に終了した。

会社が用意した
プロジェクターが故障した以外は
順調に研修は進行した。

参加者からは
「楽しく学べました。
ありがとうございます」と

皆さんから
にこやかに挨拶され
満足感に浸った。

独立して購入した
新型プリウスに乗っての帰路は
とてもすがすがしい景色であった。

しかし、頭の中には
来週の研修の準備をしていた。

これからも
1日1日新たな受講者を思い
楽しく研修をしていこうと決意も新たにした」

 

妄想に付き合ってもらい
ありがとうございました。

 

この書き出す作業で
自分が、人に何かを伝えることが
好きであることを再確認できました。

 

昨日のブログで
新型プリウスを買った話を
書きました。

 

ベンツではなく
プリウスなのが
現実的ですが、

 

結果的に
この妄想は
叶いました。

 

また、先日は
従来の会社ではありませんでしたが
50名以上の参加者の研修も実施しました。

研修風景

研修風景

「ビジョンは書いて達成する」

 

いかがですか?
ビジョンんを「描き」「書き」
ませんか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【11月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月25日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You体験会)
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)
【12月6日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【12月12日】自分と相手の特性を活かしあうセミナー(Talent Focus体験会)
【12月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You体験会)
【12月22日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 会話中の違和感
  2. 視覚
  3. 会議
  4. ノンバーバルコミュニケーション
  5. 目標設定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. やる気
  2. 部下と上司
  3. 会話中の違和感
  4. ソーシャルディスタンス
  5. 国家安全法
PAGE TOP