気づき

何でも肯定的に考えると上手くいく

「言葉」には
2つの役割があります。

 

一つが「コミュニケーションの手段」
もう一つが
「考えるためのツール」

 

「コミュニケーションのツール」は
分かりますよね。
言葉はコミュニケーションにとって重要です。

 

「考えるためのツール」としての
言葉はどうでしょう?

 

例えば
「卒業式」と聞けば

卒業式

卒業式

「蛍の光」の音楽が聞こえ
懐かしい顔が思い浮かびます。

 

これはビジネスでも
同じことtが言えます。

 

例えば

 

「成功する」の言葉からは
メンバーがイキイキと働き
お客様も喜んでいるイメージが浮かびます。

 

しかし、
「失敗させてはならない」の
言葉からは失敗のイメージが膨らみます。

 

人間の脳は
一旦イメージを作ってから
考えますので、

 

いくら
「させてはならない」と
述語が付いたとしても

 

脳はむしろ失敗のイメージを作り、
体内にネガティブな
感覚を作ってしまいます。

 

このネガティブな感覚は
無意識にエネルギーを
低下させます。

 

そうさせないために
「否定形」を使わずに
「肯定形」を使うことです。

 

例えば今の例でいえば
「失敗させない」→
「成功させる」です。

 

他には

 

「避けたい」→「乗り越えたい」
「非難されたくない」→「賞賛されたい」
「負けたくない」→「勝ちたい」

 

これは癖になって
ネガティブを考えてから
それを消していこうとする人がいます。

失敗

失敗

ある意味リスク意識が高く
これも成功する道筋です。

 

しかし、
脳はそこまで器用ではないので、
考えても良いですが、

 

「言葉」としては
「肯定形」で発しましょう。

 

かくいう私は
このタイプです。

 

楽しいはずの計画が
いつも苦しい計画に
なっていました。

 

それを変えてくれたのが
このコーチング的
発想法です。

 

ネガティブではなく
ポジティブに!

 

否定的ではなく
肯定的にです。

 

さあ、
今日のゴールは
どんなゴールですか?

成功

成功

え!
もちろん、ハッピーな
ゴールですよね?!

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【3月24日】カードを使ったコーチング体験会
【3月25日】自分軸を知って活用するセミナー
【3月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月2日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【4月6日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月15日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【4月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 孫子
  2. イチロー
  3. 接客
  4. 主観的
  5. 承認

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ビジョンを描く
  2. あった~
  3. 測定
  4. 目標達成
  5. ファシリテーション
PAGE TOP