意識当事者

コロナ禍に打ち勝つ組織は全社員が〇〇〇意識を持つこと

コロナ禍で
外食産業は
大きな痛手を被っています。

 

その中で
いち早く立ち直った
会社があります。

 

それは
マクドナルド

マクドナルド

マクドナルド

あ~~!
ですよね。

 

元々は
ドライブスルーや
テイクアウトに強かった

 

しかし、その上に
巣ごもりに対応した
家族向けクーポンや

 

使いやすい
モバイルアプリが
功を奏したと考えられます。

 

運が良かった?
違いますよね。

 

私は
対応力の多様性を
感じます。

 

対応力は経営者一人ではなく
全社員が経営に参画意識を
持つことが重要と考えます。

 

社員一人一人の
経営参画意識は
アカウンタビリティと言います。

 

この社員一人一人に
アカウンタビリティを持たせることが
出来れば、組織対応力は上がります。

 

アカウンタビリティは
当事者意識です。

 

この意識は
自分の仕事だけを
見ていては生まれせん。

 

社員一人一人が
事業そのものを理解し
共通目標に向かう意識が必要です。

 

リーダーが
自らアカウンタビリティを
高める意識と共に

 

メンバー全員が
このアカウンタビリティを
高める意識を持つことが大事です。

 

コロナ禍を逆に使って
強い組織を創りませんか?

 

その様な
アカウンタビリティを高める
研修も私共は扱っています。

 

自分自身の
チームの
組織の

 

アカウンタビリティを
高めましょう

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月10日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(オンラインセミナー)
【8月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)
【8月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(オンラインセミナー)
【9月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 視野を広げる
  2. 流れ
  3. 人生ゲーム
  4. 伝わる
  5. 現状の明確化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 嬉しい
  2. 批判
  3. チーム
  4. ポケコン
  5. 伝え方
PAGE TOP