選択し続ける

その行動!自信を持って説明できますか?

今回のコロナ騒動は
誰も、経験のしたことのない
出来事です。

 

しかし、ある意味
人類は、そうした
大きな環境変化と共にありました。

 

では、
乗り越えられない
はずはありません。

 

こう考えると
やる気が
湧いてきませんか?

 

このときに求められることが
「その行動!説明できますか?」
との問いに答えられることです。

 

これを
「アカンタビリティ」
と言います。

 

日本語訳では
「説明責任」

 

でも、
経験したことのない
ことへの行動です。

 

失敗するかもしれません。

 

ここで大切なことは
説明責任であって
結果責任ではない点です。

 

かのエジソンは
こう言っています。

エジソン

エジソン

「私は失敗しない
なぜなら、
成功するまでやり続けるから」

 

大切なことは
結果がどうあれ
考え抜いたかか?

 

ベストを尽くしたか?
です。

 

このコロナ禍でも
そうです。

 

今さら誰も
患者をゼロの
しろとは思っていません。

 

経済も考えつつ
しかし、国民の命を
守るを最大限に果たせるかです。

 

ここで、
その政策に対し
自信を持って答えられるか?

 

「これがベストの
選択」だと

 

これは
政府だけの
問題ではありません。

 

ご自身や
ご自身の事業に対し
あなたの行動を説明できますか?

 

周りを見渡しても
「大変だ!大変だ!」
と言って何もしない人

 

反面、
コロナを機に
新しいことに挑戦している人

 

あなたは
どちらの人に
なりたいですか?

 

私なら
迷わず
後者です。

 

ではここで、
どうしたら
説明責任を果たせるか?

 

さて、
考えてみてください。
あなたの答えは?

考える

考える

 

・・・

 

それはあなたの行動が
多くの選択肢の中から
選ばれたものかどうか?

 

つまり
考え抜いたのであれば
多くの選択肢があったはずです。

 

後から
その行動を判断する場合

 

「その行動が
ベストだったね。」
と言えるのは

 

多くの可能性の
中から選ばれた
行動の場合です。

 

結果、
それが失敗すれば
成功するまで改良したらいいのです。

 

「アカンタビリティ」の
反意語は
「ビクティム」です。

 

「過去の同じ過ちを
繰り返して行う」

 

「こうすべきだと
言って、改善しようと
しない」

 

こうした状態を
「ビクティム」と言います。

 

今は本当に
社会や個人のあり方が
問われています。

 

「考え抜いて
多くの選択肢の中から
自信を持って行動する」

 

これって、
逆に楽しくなってきませんか?

 

世の中
ゼロサムゲームです。

 

損する人がいれば
得する人がいます。

 

あなたは
どちらの人に
なりたいですか?

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月10日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(オンラインセミナー)
【8月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)
【8月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(オンラインセミナー)
【9月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 楽しい仲間
  2. 批判
  3. 多様性
  4. チーム一丸

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 主観的
  2. 嬉しい
  3. 批判
  4. チーム
  5. ポケコン
PAGE TOP