負の連鎖

負の連鎖から抜け出るマインドチェンジ

何をやっても
上手くいかない。

 

打つ手打つ手が
全て
裏目に出る。

 

相手が
こちらのことを
理解してくれない。

 

こんな経験ないですか?

 

その状態!
自分で招いている
かもしれません。

 

人の思考には
くせがあり

 

考えるべき
方向を間違っている人が
います。

 

その方向とは

 

向かう方向

向かう方向

 

他責か自責

 

そして
ポジティブか
ネガティブ

 

「何をやっても
上手くいかない。」

 

って、本当?

 

過去こんな方がいました。

 

「皆が私のことを
悪く言う」

 

これが本当だったら
つらいですよね。

 

そこで、
聞きました。

 

「どなたらか
言われているんですか?」
すると

 

「○○さんと、
△△さんです。」

 

「それだけですか?」

 

「はい」

 

「皆と言いましたが、
二人だけですか?」

 

「そう言われると
二人だけですね。
皆じゃないですね」

 

本当はもう少し
やり取りがありましたが

 

結局
少数の一部の人から
言われたことが

 

勝手に皆に
すり替わっていたのです。

 

起こったことが
同じでも
感じ方は人それぞれ

 

コップ半分の水

コップ半分の水

このコップの
水はどれくらいありますか?

 

「もう半分」
「まだ半分」

 

「半分」と言う
状況は同じでも

 

それを
「もう」と
感じるか?

 

「まだ」と
感じるかでは
全く違います。

 

つまり
自分が負の連鎖だと
感じていることは

 

実は
「連鎖していなかったり」

 

実は
「まだ、良いことがこれから起こる」
かもしれないのです。

 

マインドチェンジするには
先ずは一度立ち止まることです。

 

本当の状態を
自分は冷静に
見れているか?

 

「他責や
ネガティブ思考に
なっていないか?」

 

こう自問自答して
みてください

 

それでも
「負の連鎖」と
感じるのであれば、

 

次は
あらゆる選択肢の
中から選んだか?

 

考えてみてください。

 

その行動は
どれだけの選択肢から
選びましか?

 

振り返ってみると
二つか三つの中から
選んでませんか?

 

惰性や慣性で
動いていませんか?

 

あらゆる選択肢の中から
選んだ行動であれば
成功するはずです。

 

もししなかったのであれば
全てを出し切っていない
かも知れません。

 

こうして考え
行動していけば

 

負の連鎖は
起こりません。

 

でも
こう仰るかもしれません。

 

「私は運が悪いんです」

 

「運が悪い」

 

これって
自責ですか
他責ですか?

 

そうなんです。

 

「運のせい」にする
時点で他責思考なんです。

 

未来は
自分で切り開いていけます。

 

立ち止まって
冷静にあらゆる選択肢を
考えてください。

 

その上で
上手くいかなければ

 

もう一度
立ち止まって
見てください。

 

そうしていく内に
あなたは目的達成と言う
山頂にたどり着いています。

目標達成

目標達成

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月10日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(オンラインセミナー)
【8月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)
【8月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(オンラインセミナー)
【9月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 伝わる
  2. 自己成長
  3. 人生ゲーム
  4. さらなる改善

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 最悪
  2. ビジョンを描く
  3. あった~
  4. 測定
  5. 目標達成
PAGE TOP