コミュニケーション

効果的なコミュニケーションの取り方

こんにちは
離職率改善コンサルタントの
ACTAS、服部です。

私の仕事柄
コミュニケーションエラー
に関する相談を

多く
受けることが
あります。

今回は
実際の事例を交えながら
効果的な

コミュニケーションの
取り方について考えて
みたいと思います。

事例紹介
上司と部下の
コミュニケーションエラー

上司と部下

上司と部下

よくある相談の一つに
上司と部下の関係が
うまくいかず

部下が辞める
寸前であるというものが
あります。

このままでは
会社にとって大切な人材を
失う可能性があります。

では
どうすれば
良いのでしょうか?

まず
コミュニケーションについて
考えてみましょう。

コミュニケーション

コミュニケーション

コミュニケーションの
基本原則は
何だと思いますか?

それは
「伝わらなくて当たり前」
と認識することです。

意外に思われるかもしれませんが
これが重要な
ポイントです。

「伝わらなくて当たり前」の意味

 

昔、NHKで
「伝言ゲーム」という
番組がありました。

伝言ゲーム

伝言ゲーム

長めの文章を
複数人が順番に
伝言していき

最後の人に
正確に伝わるかを
競うゲームです。

ほとんどの
ケースで
何らかの伝達ミスが発生し

最初の文章と
似ても似つかない内容に
なってしまうことがありました。

これが
コミュニケーションの
難しさを物語っています。

つまり
コミュニケーションの
過程でミスが

発生するのは
避けられない
ということです。

感情の誤解を避ける

感情

感情

コミュニケーションエラーが
起こるとき

特に注意すべきなのは
感情の
読み間違いです。

数字や言葉の
誤解なら後で
訂正できますが

感情の誤解は
深刻なトラブルを
引き起こします。

ここで
再び原則に
立ち返りましょう。

「伝わらなくて当たり前」
と認識していれば

何らかの原因で
コミュニケーションエラーが生じ

人間関係が
ギクシャクしても

何かの間違いだと
思えるように
なります。

誤解を解くためのアプローチ

ボタンの掛け違い

ボタンの掛け違い

多くの人間関係のトラブルは
根本的な
原因よりも単なる

「ボタンの掛け違い」
であることが
多いです。

例えば
「犬猿の仲」と
言われるように

表面上は
対立しているように
見える関係でも

互いに歩み寄りの
姿勢を持つことで
理解し合えることがあります。

お互いの
良いところを認め合う姿勢を
持つことが重要です。

もし
それでも理解し合えない場合は
あなた自身の許容力が低いかもしれません。

人生には
無駄な出会いはないと
言われています。

対立する相手は
あなたの人間としての器を
大きくするための試練かもしれません。

衝突を繰り返さないために

衝突

衝突

 

簡単に
「馬が合わない」と
さじを投げるのではなく

多くの人と関わる中で
対立が避けられないことも
あると認識することが大切です。

れに気づいてもらえるよう
私どもは今後もコーチングを通じて
企業さんの支援を続けていきます。

コミュニケーションエラーでお悩みの方へ

 

もし
コミュニケーションエラーで
お困りの経営者さんがいれば

ご相談ください。

私共は
そのお悩みを解決するための
サポートを提供します。

お互いに
理解し合い

職場の雰囲気を
改善するための方法を
一緒に見つけましょう。

私共が提供するコンサルティングを通じて
効果的なコミュニケーションを
取り戻し

職場の生産性と
幸福度を向上させる
お手伝いをします。

お問い合わせを
お待ちしております。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【5月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー(オンラインセミナー)
【3月28日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)(オンライン)
【5月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【6月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月10日】自分を知り活かすセミナー
【6月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【6月14日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【6月25日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【6月28日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 準備運動
  2. 吉村知事
  3. 会議
  4. ポジティブ質問
  5. ハイジャック
  6. 10人の「私」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. メタバース
  2. 道しるべ
  3. 使命
  4. 受け取る
  5. 痛み
PAGE TOP