未来志向

行動しない社員(部下)を行動させる方法②

昨日の
「行動しない社員(部下)を
行動させる方法」が好評でしたので、

 

第2弾を
書きます。

 

それだけ、行動しない社員(部下)が多いのか
あるいは、行動できない方が
多いのですかね?(笑い)

 

昨日は
行動を直ぐに起こせない
タイプのお話でした。

 

今日は
行動を起こし易くなる
方法を3つお伝えします。

 

まず初めの
方法は
①頻回のフィードバック

頻回なフィードバック

頻回なフィードバック

新たな行動を起こすとき
あるいはそれを
習慣化するとき

 

人はそれに対し
抵抗を示します。

 

従って、
それが当たり前だと思って
サポートします。

 

具体的には

 

「今日は営業訪問10軒目標ですね。
最初の1軒が終わったら連絡ください
最初が大事だからね」

 

「5軒終ったら連絡ください。
それまでを振り返ってみましょう」

 

「目標の10軒が達成したら連絡ください。
明日もっと、上手くいく方法を
考えましょう」

 

そんなに頻繁に連絡するには
監視されているみたいで
嫌だなと思わる方もいると思います。

 

今回のケースは
あくまで
「行動しない社員(部下)」向けです。

 

「行動しない社員(部下)」
行動しようとしてもできない
のですから

 

あくまで
サポートとしての
声掛けです。

 

従って、
このスキルは
使う側が

 

チェックをするための意識ではなく
サポートに意識を
持ってください。

 

具体的には
励ましたり、
必要があれば予行演習したり

 

この時、叱咤やダメ出しではなく
「承認」を意識してください。

 

単純です。
人は応援されたり
認められることでやる気が出ます。

やる気がでる

やる気がでる

次の方法は
②小さな成功体験を
つくる

成功体験

成功体験

大きな目標に
進むとき

 

先の見えないゴールに対し
やる気を失ってしまうことが
あります。

 

それに対して
ゴールに向け小さなステップを
リストアップします。

リストアップ

リストアップ

この時の
とっておきのスキルを
ここだけでお伝えします。

 

 

皆さんは
そう言われてそのリストを
どこから考えますか?

 

つまり、
開始からですか
終わりからですか?

 

え?

え!

え!

開始からではないの?

 

そう!
違います。
ゴールから逆算してください。

 

つまりゴール直前の状態から
達成可能な状態に
切り分けていくのです。

 

普通は
「まず○○をやって」と
考えますが、

 

ゴールから考えるのです。

 

このスキルのメリットは
「最短でゴールに
たどり着ける」です。

 

開始から考えると
今自分が出来ることから
始めようとします。

 

しかし、それが
そのゴールに対し
最短ではないかもしれません。

 

ゴールからの逆算は
出来ている状態から
一つ一つ降ろしてきます。

 

回り道しないで
最短の達成ルートを
見つけることが出来ます。

 

先が見えた状態で
一つ一つクリアしていけば
クリアするごとにテンションは上がります。

 

最後にご紹介するのが
③リラックスさせる

リラックス

リラックス

大きなゴールに対し
深刻になってしまったり

 

気持ちが
重くなってしまうことが
あります。

 

それを
取り除いてあげるのです。

 

例えば
、上から見たら
どんな風に見えますか?」

 

「ゴールした時
どんな気分だと思いますか?」

 

「行動できない要因を
取り除くための話を
しましょう」

 

こうしたタイムリーな
声かえは行動するための
大きな原動力になります。

 

でも、
もっと大事なことは
社員(部下)に関心を持つこと

 

こうした声かけは
タイムリーであればあるほど
効果を発揮します。

 

というより
今日の話は

 

「行動させる」ではなく
「行動を促す」気持ちを
持ってください。

 

「行動を起こす」のは
その社員(部下)自身のためです。
あなたのためではないのです。

 

如何ですか
社員(部下)は行動して
くれそうですか?

 

え!?
「めんどくさいな」

 

では
行動しない社員(部下)を
ほっておくんですか?

 

愛情があれば
できませんか?

 

社員(部下)の成長は
その内、何も言わなくても
行動する社員を生みます。

 

それまでの
「辛抱」です

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【1月9日】10:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月9日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月10日】19:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月11日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【1月12日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月16日】2020年の目標設定セミナー(Points of You®体験会)
【1月19日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座

 

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. さくら
  2. 信頼
  3. 昭和天皇即位の礼
  4. 現状の明確化
  5. 気づき
  6. 35回目の結婚記念旅行

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 信頼
  2. 大切なもの
  3. Go Toキャンペーン
  4. 森の中の光
  5. 動機
PAGE TOP