行動

行動原理によれば、人はきっかけではなく、結果で動く。

組織を動かすとき
昔は
上から下で良かった。

つまり
上意下達
です。

社長が発信し
社員がついてくる
図式

しかし、

今や、
コロナ禍やウクライナ戦争
DX,AI等

DX,AI

一人の人間では
マネジメント出来ないほど
世の中は複雑化しています。

この局面を
切り開くには

下から上への
発想がなければ
新たな行動は生まれません。

その意味で

社員一人一人の
「望ましい行動」が
組織を底上げしていきます。

そのために
人間の行動を科学する
「行動原理」(ABCモデル)は

ABCモデル

知っておいて
損は
ありません。

ABCモデルとは

人間の行動の
背景にある
「行動原理」です。

人の行動は

A:Antecedents
B:Behevior
C:Consequences

のサイクル

A:誘発要因
B:行動
C:行動結果


サイクルで
回っています。

行動を起こす前には
その行動を起こす
何かしらのきっかけがあります。

そして
そのきっかけで
何かしらの行動が起こります。

その行動からは
何かしらの結果が
生まれます。

例えば

「CMを見て
新しい
掃除機を買う」

掃除機

誘発要因(A):CMを見る
行  動(B):掃除機を買う
行動結果(C):値段の割に性能が良い

さて、ここで

一番大事な
売れるポイントは
どこだと思いますか?

一見「CMを見た」の
誘発原因の
様ですか、

もし、この掃除機が
値段が高く
吸引力が悪かったらどうでしょう。

次にいくら
CMを見ても
買おうとは思いませんよね。

つまり
人間の行動を左右するのは
「行動結果」(C)となります。

と言うことは

組織を動かすためには
行動結果を
マネジメントする必要があります。

さて、
具体的に
行動結果のマネジメントとは

何をしたら良いか?

この続きは
明日、
お伝えします。

でも、
ちょっと
面白くないですか?

人って
きっかけではなく
結果で動くって

どうしても
人を動かすには
きっかけに意識が向いてしまいませんか?

では
また、
明日お目にかかりましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【6月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月13日】自分を知り活かすセミナー
【6月14日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【6月18日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【6月20日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
6月21日】「経営「健康診断」100」セミナー
【6月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 無駄な会議
  2. 議論に絶対負けない法
  3. 人生の転機
  4. メール
  5. 見える化
  6. エグゼクティブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ネガティブ
  2. 真価
  3. 官軍
  4. チーム
  5. タンブラー
PAGE TOP