リーダーシップ

コーチングは優れたリーダーシップの集大成

コーチングとは
特殊な技術ではなく
優れたリーダーの集大成です。

これは
学問というよりも
実践学であり

名コーチや名マネジャーの
コミュニケーションの特徴を
まとめたものです。

つまり

実践されて機能した
コミュニケーションスキルの
集大成と言えます。

優れたリーダーは
部下との間でまず何をすると
思いますか?

それは
安心・安全の場を
作ることです。

安心・安全の場作り

安心・安全の場

安心・安全の場

安心・安全の場とは
自由に話せる
場であることです。

お互いが
承認し合い
尊重し合う場。

それはリーダーだけではなく
メンバーもそうあらねば
なりません。

そうした場を
リーダーが
作ることが大切です。

そうなると
チーム内での情報量は増え
同時に質も向上します。

これにより
安心・安全の場を作れていない職場とは
スタートラインが違ってきます。

そのためには
メンバーの緊張を
和らげることが求められます。

何をしたら良いかって?

リーダーが
笑顔で自ら挨拶することが
その始まりです。

目標の共有

目標の共有

目標の共有

次に
必要なのは
目標の共有です。

チームの目標を
共有することが
重要です。

どのような
チームも共通の目標が
ありますが

それを
明確に示さない限り
共有は起こりません。

「分かったつもり」
「理解しているだろう」は
幻想です。

必ず初期段階で
目標の共有をするのが
優れたリーダーの特徴です。

「日本一のチームになる」
という目標が
あるとして

それは
売り上げですか?
アップ率ですか?

お客さんの満足度も
あれば
従業員満足度もあります。

先日
「日本一笑顔なチーム」
という目標もありました。

ステキですよね。

何をいつまでにどれくらいやるのか
一人ひとりのメンバーが共有していることが
優れたチームの特徴です。

現状認識と継続的な前進

現状認識

現状認識

そして最後に
現状を正しく認識し
絶えず前進していることが重要です。

優れたチームは
立ち止まることなく
変革し続けます。

過去の自分より今の自分
今の自分より
未来の自分が成長している。

そんなリーダーが
優れたリーダーです。

これを
体系化したものが
コーチングです。

如何ですか?


このように
コーチングはリーダーシップを
強化するための実践的な手法です。

安心・安全の場を
作り

目標を共有し
現状を正しく認識して
継続的に前進することが

優れた
リーダーの
基本です。

コーチングのスキルを身につけて
チームを成功に導く
リーダーになりましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月11日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【7月16日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【7月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. Z字で会場を見渡す
  2. 魔法
  3. 願いを叶える
  4. 固執
  5. え!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 情熱
  2. 優先順位
  3. バイデン大統領
  4. コミュニケーション力
  5. 限界を超える
PAGE TOP