未来

リーダーの役割は今と未来を創ること

リーダーの
役割を考えたこと
ありますか?

リーダーは
組織の目標を
達成させる役割があります。

しかも
それを永続的に
達成し続ける責務があります。

この永続的に
目標を達成させるには
今と未来に分けると考えやすいです。

以前、ある信用金庫の
支店長さんと話を
したときです。

信用金庫

信用金庫

その信用金庫では
支店長は2,3年で
転勤だそうです。

従って、
支店長は
今しか見ることが出来ないそうです。

これは
衝撃でした。

今の目標達成しか
考えなくて良いのなら

自ずと短期に
結果が出ることしか
考えなくなります。

すると
将来への投資は
全くされなくなり

結果として
長期戦略や
人材育成は後回しになります。

銀行の特性上
長期に上長が在籍するのが
良くないそうですが、

だから、
今銀行に
人が集まらないのだなと思いました。

ここで、
その役割を
もう少し細分化して考えてみます。

今の目標を達成する役割

①目標の共有
②スケジュール管理
③戦略立案
④リスク管理
⑤仕事のレビュー
⑥決断
⑦タイムマネジメント

そして
未来の目標達成のための
役割

⑧長期戦略立案
⑨部下育成

こうしてみると
改めて、リーダーは
今の仕事が多いと分ります。

しかし、
これらの今の仕事は
長期戦略がないと

いずれは
そこに市場はなくなり
痩せていくことは必定

リーダーは
狩猟的なイメージが
強いですが、

狩猟的

狩猟的

長い目で見ることが出来る
農耕的なイメージが
実は重要だとは思いませんか?

農耕的

農耕的

以前、私は
製薬会社の
営業でした。

先生との人間関係を
創る意味で
良く社内の講演をして貰いました。

その中で
印象的な話があります。

それは

「もし、私が
今日から営業担当になれば

私はこの中で今月の
トップセールスになる自信が
あります。

なぜなら
知り合いの先生に
声かけすれば

1か月ぐらいの
目標なら
直ぐに達成できます。

しかし、それを
翌月も、そして
その翌月もは続きません。

そういう意味で
皆さんは
素晴らしい仕事をしています。」

この言葉は
ありがたかったですし

社員がこの先生の
言いたかったことが
理解できれば

とても
勇気づけられる
言葉でした。

そうなんですよね

リーダーは
長期にその目標達成してこそ
リーダーの役割を果たせます。

しかし、
現実は
目の前の目標のみに

注意が行きがちです。

リーダーの皆さん

先が見えない
この時代だからこそ

長期戦略

そして
その中の
人材育成に力を注ぎませんか?

そう、
人材育成と言えば
「コーチング」です。

私ども
ACTASは
「自分らしさ」を大切にした

研修に力を
入れております。

社員と共に
未来を創りませんか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【6月10日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【6月14日】子どもの才能の見つけ方・育て方(オンラインセミナー)
【6月17日】フローに乗り続けるセミナー
【6月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【6月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. コップ半分の水
  2. ネットワーク
  3. 承認
  4. 正確
  5. お願い
  6. 認める

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 実践
  2. やる気
  3. 働きがい
  4. 誰のため
  5. 人的資本経営
PAGE TOP