変化適応力

成果を上げるための究極のメンテナンス術

結果を出すためには
十分なスキルや
知識も必要ですが

それだけでは
足りないことが
あります。

急にやる気を
なくしたり

体調不良
家族の出来事など

予測不可能な
状況が結果に
影響を与えることがあります。

しかし
これらに対応するためには
リスクマネジメントが必要です。

また
私の場合は孫との
触れ合いも

孫とチヌ釣り

孫とチヌ釣り

重要な
メンテナンス手段と
なっています。

私はリスクマネジャーの
資格を持っています。

リスクマネジメントの
基本は
「想定外を無くす」ことです。

急な出来事や
災害に対して
備えがあれば

災害

災害

冷静に対応で
目標を達成する確率
が高まります。

内的な要因も同じく
気分の落ち込みや
やる気の低下に

対処することが
大切です。

変化に対応するためには
自分自身のメンテナンスが
欠かせません。

以下は
そのための
3つの要素です。

① ライフバランスの整備
② 済ませておくべき事は早めに
③ ネットワークの構築

① ライフバランスの整備

ライフバランス

ライフバランス

ライフバランスは
身の回り
仕事、経済、健康

人間関係などの
不安があると
最善の仕事は難しいです。

日頃からこれらの
バランスを整え
ストレスを最小限に抑えましょう。

② 済ませておくべき事は早めに

早め

早め

「今度やろう」
「いつかやろう」
とほっておいたことは

エネルギーの
ロスとなります。

できることは
直ぐにでも済ませ

余裕を持った生活を
心掛けましょう。

③ ネットワークの構築

ネットワーク

ネットワーク

信頼できる専門家や
協力者を持つことは

変化に対応するうえで
非常に重要です。

日頃から人脈を築き
助け合える関係を
構築しましょう。

私の場合
孫との時間が
大きなメンテナンスの要素です。

孫たちは発達途上で
短期間で
大きく変化します。

この特殊な
状況から得られる
ヒントは

一般的な
人材育成にも
応用できます。

近くにいる
6人の孫たちとの
交流は

孫とチヌ釣り

孫とチヌ釣り

私にとって
大きな癒しと
学びの場です。

彼らの成長を通じて
人材育成における
アプローチや

コミュニケーションの
重要性を
理解しています。

これらの要素を
組み合わせることで

変化に対応する
強いメンテナンス体制が
築けます。

リスクマネジメント
によって外的要因に
備え

自己メンテナンス
によって
内的要因に対処し

ネットワーク構築
によって
サポートを得られるようにすれば

いかなる状況にも
柔軟に対応
できるでしょう。

総括:
メンテナンスを
怠らず、変化に強く

結果を出すためには
ただスキルや
知識を蓄えるだけでなく

変化に適応し
メンテナンスを
怠らないことが大切です。

リスクマネジメントと
自己メンテナンス

そして
大切な人たちとの
絆を築くことで

どんな困難な状況にも
立ち向かえる強さが
生まれるのです。

これが
究極の
メンテナンス術です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?


1月18日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【1月23日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【1月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月15日】自分を知り活かすセミナー
【2月20日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【2月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【2月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 抗原検査キット
  2. 相手を知る
  3. 桃花
  4. 手順
  5. タイプ別

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 革新
  2. 人材育成
  3. VUCA時代
  4. コントロール術
  5. 勇気
PAGE TOP