笑顔

服部さんって面白い人ですね!!!

昨日、Zoomでは会っているのですが、
リアルでは初めて会った方から

「服部さんって、
面白い人ですね」
と言われました。

これはけっして
人を笑わせると言う意味では
ありません。

どうやら、私は
その方にとっては
興味のある人間であったようです。

先ずは私は
38年間MR(製薬会社の営業)
だったことを自己紹介しました。

MR

MR

「え~、凄い!」
の反応でした。

確かにMRは
知る人ぞ知る
やりたくない仕事No1かもしれません。

今は違うのですが、
当時は土日がなく
夜は9時10時当たり前

3時間待って
3分面談のような
奴隷のような職業でした。

それを
38年間やってきたことに
驚いて貰いました。

実はその方も
営業のお仕事をされています。

そして
次のその方からあった
質問が

「どうしてコーチングを
しているのですか?」

私はコーチングで
仕事をしている
人材開発コンサルタントです。

確かに
MRとコーチングは
結びつかないので当然の質問です。

その私の答えは
「偶然の出会いからなんです」

話は少し長くなりますが、

私はMRでも
専門領域MRでした。

専門領域MRとは
ある薬だけを専門に
宣伝するMRです。

私の場合は
「造影剤領域担当MR」でした。

当時、私のいた会社では
この造影剤が売上トップ商品でした。

造影剤とは
CT・MRIで使う
診断薬です。

CT

CT

治療薬と違って
その使い方や
営業戦略は全く違うため

この専門部隊が
作られました。

当初は専門知識を得るために
日本放射線学会や北米医学放射線学会に
毎年行っていました。

北米医学放射線学会は
米国シカゴである
世界最大の放射線学会です。

凄いでしょ?

毎年会社の経費で
米国に出張していました。

しかし、
これはかなり
インパクトがありました。

というのは
丁度その頃
MDCTという

最新型のCTが登場して
造影剤の使い方が
大きく変わった頃でした

MDCTとは
マルチスライスCTの
略語です。

このCTは従来のCTと違って
3次元画像が作れます。

MDCT画像

MDCT画像

3次元画像は病変を
イメージしたり加工して
より分かりやすく表現できます。

しかし、そのためには
造影剤の注入方法が
点滴から自動注入器使用に代わりました。

その注入方法は
放射線科の先生でも
知らない方法のため

国際学会で得た
情報は大変喜ばれました。

しかし、
大きな波が押し寄せました。

それは
「ジェネリック」
です。

ジェネリック

ジェネリック

ジェネリック医薬品とは
先発医薬品をまねして作った
後発医薬品です。

効果が同じで
安いが売りです。

その波が
造影剤にも押し寄せました。

造影剤の場合は
一般的に使う場合は
1種類の造影剤を使うことが多いため

もし、
ジェネリックが採用されれば
一瞬にしてその売り上げは消えます。

しかし、
一方では同じといっても
品質にばらつきがあるため

一気には
切り代わりません。

私たちは
何とか切り代わらないように
営業しました。

そこで私が目をつけたのは
「安全に使うための情報」
でした。

診断薬では
治療薬と違い
副作用が許されません。

そうですよね?

皆さんがもしCT検査したら
副作用がでて
後遺症が出たら納得いきませんよね。

しかし、造影剤は
まれですがアナフィラキシーショックという
命に関わる副作用があります。

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショック

この副作用を防ぎかつ
もし、発生した場合の
情報提供をしたところ

大変に喜ばれ

重要な情報だから
病院全職員にしてほしいと
依頼され

10名の放射線科医局から
100名の病院セミナーに
呼ばれるようになりました。

そこで
私は医療安全の専門家の

の資格を取りました。

当時40万円ほどしましたが
自費で取りました。

ここにも
「凄い!」と
反応して貰いました。

さらに病医院が必要な情報として
「医療接遇」を話せる
「接遇インストラクター」の資格もとりました。

接遇インストラクター

接遇インストラクター

接遇とはいわゆる接客のことです。

これも大変に好評で
多いときは年間150回講演を
頼まれていました。

これも
「凄い!」と驚いて貰いました。

 

お待たせしました。

ここからが
コーチングとの出会いです。

評判を聞きつけたMRから
造影剤は使っていないが
自分の担当先で接遇研修をして欲しいと
依頼がありました。

引き受けて日程も決まってから
内容を打合せにいきました。

しかし、話を聞く内に
何か違和感があり
再度、依頼内容を確認すると

「MRにも伝えたように
コーチング研修を依頼しました」
とのこと

今度は私が
「え~~~~!!!」です。

しかし、既に日程が決まって
案内も院内には出していて

また、私の担当先でないため
引き受けることにしました。

そこから直ぐに
人事部に電話して

「課長職研修で受けた
コーチングの資料を
送ってください」と依頼し

今から思えば
ひどい話ですが、

MRを看護師
顧客を患者に書き換え
何とか3時間のコーチング研修をやりました。

ところが
これが大好評!!!

しかし、流石に
これで人前では話せないと思い

認定コーチ
メディカルコーチ

最終的には
プロフェッショナルコーチの取得を
しました。

コーチング

コーチング

これには
80万円ほどかかりましたが

これも
自費で取得しました。

まあ、これらの一連の話に
「服部さんって面白い人ですね」
となったわけです。

これが私が
その方にとって
「面白い人」と思えた理由です。

面白かったですか?

私は一生懸命に
その時その時を
生きてきただけです。

でも
もしかしたら
生きるってそういうものですかね?

皆さんも
面白い人生を
歩んでください。

私も
まだまだ、もっと面白い
人生を歩んで

もっと面白い
お話しをまた
何年か後に出来るようにします。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【6月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月10日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月16日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー
【7月20日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【7月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ラーニングピラミッド
  2. やる気
  3. 技術者
  4. コーチとメンターとカウンセラー
  5. 成功体験

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 会議開始時
  2. 聖火最終ランナー
  3. 生命保険信託
  4. スポーツの日
  5. 海の日
PAGE TOP