目標達成

目標達成時こそ気を抜かないで面談をして次に繋げる

目標達成後の
面談は双方が気持ちよく
面談にある意味緊張感を失っていませんか?

それ、

勿体ない

勿体ない

勿体ない

目標未達で
その改善点を
次に繋げると同じように

目標達成したなら
それが常態化できるように
するのも上司の役割です。

「今期は目標達成、
ご苦労様でした」

「はい。ありがとうございます。」

「このコロナ禍良くあんな
アイデアを出してくれた。
あれがなかったらうちも苦しかったな

これからも
宜しく頼むよ」

と、
ここで終わってしまうと

部下:

(いや~、我ながら良くあんなこと
思いついたよ。
運が良かったよ)

これで終わってしまっては
折角の目標達成が
運だけで片つけられてしまいます。

では、
どんな面談が
効果的でしょうか?

「ところで、
あのアイデアは
どこから生まれたんだい?」

「いや~、運が良かったんですよ」

「そうか、でも
あの時あのアイデアは
何かの切っ掛けで思いついたんじゃないの?」

(達成の過程を振り返させる)

「はい。それは常連さんの
一言が切っ掛けでした。」

「どんな一言だったんだい?」

「もっと、来たいんだけど
来る途中のバスや電車内で
遷るんじゃないかと心配でね」

バスや電車

バスや電車

「それを聞いたとき
タクシー料金をこちらで
負担すれば良いと思ったんです」

タクシー

タクシー

「そうだったんだね。
良くその意見を聞き出せたね。
どうやったんだい?」

(機能したことを行動に
結びつける質問です」

「実はあの時
このコロナ禍で来て頂ける
お客さんに感謝したくて

思わず、声を掛けていたんです。

そうしたら
お客さんがあんなことを
言っていたので、

それなら
その感謝の気持ちを
タクシー代を支払ってでも

表したら
良いと思ったんです。」

感謝の気持ちを表す

感謝の気持ちを表す

「そうだったんだ
お客さんへの感謝の
気持ちを表したかったんだね」

(具体的な行動を承認)

「はい。あの時は
本当にそう感じました。」

「これって、コロナ禍だから
思いついたんじゃないよね。

何かこれはこれからのお客さんとの
接し方のヒントかも知れないね」

(次に繋げる質問)

「そうですね。
改めて、店長が言っていた

「お客さんに感謝の気持ちを持って
接しなさい」を実感しました。

そうだ。
箸袋に手書きで
「ご来店ありがとうございます。」

書いて配るのも
良いかもしれませんね」

「お!それ良いね。
でもそれって準備が大変じゃないか?」

「確かに手間ですが、
今回の件で本当に来店して頂けることに
感謝したいと思ったので、

それくらいは
30分早く来れば出来ますから
やりますよ」

「そうか。
そこまで考えてくれたんだね。

よし、コロナ禍が収まって
タクシー代がいらなくなったら

その分経費が浮くから

30分の給料を
上げなくちゃいけないね」

(店長も店員さんも
お客さんもハッピー)

目標達成は
気持ちが良いものです。

この時は
いわゆるフローの状態に
なりやすい状況ですから

そのフローを
さらに続くために

前向きな質問は
さらなるフローを
生みます。

「目標達成時」こそ
コーチング的アプローチで
社員の気持ちをまとめていきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月10日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月16日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー
【7月20日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【7月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ハチ
  2. 媚びを売る
  3. 人間関係の構築
  4. 自分を大切に
  5. やる気

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

最近の記事

  1. 防御
  2. ストレスコントロール
  3. スパイス
  4. 前へ前へ
  5. アサーティブ
PAGE TOP