信頼関係

社員(部下)が思わず話したくなる面談

社員(部下)との面談は
どのような雰囲気ですか?

 

楽しくやってますか?

楽しい面談

楽しい面談

それとも真剣にやってますか?

怖い面談

怖い面談

もちろん、
社員(部下)との面談は
仕事ですから真剣です。

 

でも、
苦虫を嚙み潰したよう顔での
面談になっていませんか?

虫を嚙み潰したよう

虫を嚙み潰したよう

どんなに、真剣でも、
楽しくなくちゃやる気が
湧いてきません。

 

楽しくやりましょう!

 

とは言え
仕事での面談は
目的があります。

 

あなたにとって
その面談目的は
何ですか?

 

昨日のブログでも
お伝えしました。

 

面談目的は
「目標達成」が
メインではありません。

 

「信頼関係醸成」が
メインです。

 

とすると
楽しい面談の方が
良くないですか?

 

しかし、現実は社長(上司)は
目標達成(MBO)で
面談を使っています。

 

「目標達成」は
名目上の目的です。

 

「信頼関係醸成」を
真の目的にしてください。

 

そしてそのためには
社長(部下)が話しやすい
質問を投げかけてください。

 

例えば
「部下のことを知る質問」

 

どのような質問が
思い浮かびますか?

 

「将来の夢は何ですか」
「今、困っていることはありますか」
「学生時代、打ち込んでいたことは何ですか」
「自慢できることは何ですか」

 

色々ありますよね。

 

どんな質問すれば、その知りたいを
満たせるだけの質問になるか
考えて用意してください。

考える

考える

この時の
答えやすいヒントを
お伝えします。

 

それは・・・・・・

 

「自分(管理職)が知りたいこと」ではなく
「相手(部下)が聞いて欲しいこと」を
聞くことです。

 

夢や今困っていて助けてほしいこと、
得意なことは話したくなりますよね。
そのような、質問をすることです。

 

でも、そうすると、
都合のいいことしか聞けないと
危惧されているあなた。

 

都合の悪いことでも
質問によっては
話したくなります。

 

例えば、
「あなたが苦手な作業を
教えてください」

 

これは、話したくないですよね。
でもこんな聞き方どうでしょう?

 

「あなたの苦手な
作業を教えてください。

 

なぜなら、
どんな作業でもこなせることが
将来大切だと思っています。

 

しかし、もし、苦手な作業があれば、
できるだけ負担がないように
サポートします。

 

だから、
苦手な作業を
教えてもらえませんか」

 

これなら、
喜んで話したくなると
思いませんか?

 

質問に対して答えにくいのは
不安や疑念があるからです。

 

それを相手の立場になって
聞いいくことがポイントです。

 

さあ、社員(部下)の立場になって
質問をして信頼関係を
深めていってください。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【3月3日】《子育て支援セミナーワークショップ》(Points of You体験会)
【3月6日】売らない営業セミナー
【3月7日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月24日】カードを使ったコーチング体験会
【3月25日】自分軸を知って活用するセミナー
【3月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 傾聴
  2. 自己観察
  3. 目標達成

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 国家安全法
  2. 会話の中の違和感
  3. 拡散と収束
  4. ショートコーチング
  5. 現在進行形
PAGE TOP