ヤル気

「承認」の力でヤル気を引き出す!

「承認」は
相手を
ヤル気にさせ

コミュニケーションを
深める重要な
手段です。

しかし
その効果を
最大限に引き出すためには

具体的な
ステップを
踏むことが必要です。

それがこちら

①相手を観察する
② 言葉で伝える
③フォローする

①相手を観察する

観察

観察

「承認」を
効果的に
行うためには

まず相手を
よく観察することが
欠かせません。

しかし
これがなかなか
難しいことでもあります。

誰もが
自分に対して
「承認」してほしいと

願っていますが

それを相手に対して
行動に移すのは
簡単ではありません。

ある調査によれば
多くの社員が

「自分たちを正当に
評価してほしい」と
望んでいます。

しかし
経営者が
それを把握しながらも

具体的な
「承認」が伝わっていない
ケースが少なくありません。

② 言葉で伝える

伝える

伝える

観察した上で
次に大切なのは
「承認」を言葉で伝えることです。

経営者やリーダーが
社員をよく
観察している一方で

それを
具体的に伝えることが
できていないことがよくあります。

社員は
経営者がどのように
自分たちを評価しているのか

知りたがっています。

「君の働きには
いつも感謝しているよ」
といった言葉が

社員のヤル気を
引き出す効果が
あります。

これは
ただ感謝の言葉で
はなく、

体的な観察に
基づいたものであれば
なおさらです。

言葉での
「承認」は

相手に対して
真摯で誠実な
コミュニケーションを

築く一助と
なります。

③フォローする

フォロー

フォロー

「承認」を伝えた後も
相手の反応や行動の変化を
フォローすることが大切です。

相手が不満や疑問を
抱えている可能性が
ある場合

それを素早く察知し
率直なコミュニケーションを
とることが重要です。

相手のヤル気を
引き出すためには

伝えた「承認」に対する
相手の感情や考えを
理解し

それに応じて
適切なフォローアップを
行うことが必要です。

率直な対話によって
効果的な「承認」を
築くことができるでしょう。

「承認」は
相手との信頼関係を
深め

良い
コミュニケーションの
礎となります。

これらの
ステップを踏んで

より良い職場環境を
築く手助けにしていただければ
幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月15日】自分を知り活かすセミナー
【2月20日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【2月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【2月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 自分らしく
  2. 夢を叶える
  3. やる気
  4. リーダー
  5. 動機
  6. 目は口ほどものを言う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 革新
  2. 人材育成
  3. VUCA時代
  4. コントロール術
  5. 勇気
PAGE TOP