遠回り

自分の特性を伸すのが一番良いけど、遠回りも良いかも?

昨日
こんな
若者がいました。

「僕は
○○さんのような人に
なりたい」

すると
先輩が

「いや~、
あなたと○○さんは
タイプが違うから

絶対、真似ようなんて
しない方が
良いよ」

とアドバイス
していました。

この会話を
皆さんは
どのように思いますか?

確かに
私から見ても
先輩の言うとおり

その若者と
○○さんは
タイプが違います。

では
どうするのが
正解か?

どちらも
正解だと
思います。

自分の特性を
使った方が
近道です。

だって、

得意なことをする時間と
苦手なことをする時間って
どちらが効率が良いと思いますか?

それは
明らかに
前者ですよね。

得意なことは
サクサク
事を運べますが、

苦手なことは
もたつきます。

でも
人生において
無駄な遠回りも時には良いんです。

特に
この若者のように
まだ20代なら

多少の
遠回りは
人生の糧となります。

遠回り

遠回り

遠回りしたからこそ
分る本当の
自分ってありますよね。

私自身も
そうでした。

若い頃は
私は
営業バリバリでした。

今とは違い
あのころの営業は
飲み食い接待が当たり前

いかに
得意先の
心を掴むかが勝負でした。

ところが
私は
それが苦手でした。

製薬会社の営業でしたが、
真面目な私は

「クスリを接待で
売るなんて
おかしい」

って
思っていました。

それでも
明らかに
接待した方がクスリは売れました。

そこで、
自分の思いとは
違う接待を一生懸命しました。

でも
やっぱりダメで
一時期は会社を辞めようとも思いました。

これが
面白いもので
辞めようと思ったら

ただやめるのは
しゃくに障ると
思い

ちゃんと
営業成績を
残してから辞めようと思い。

開き直って
自分の
やりたい営業をやりました。

それは
接待ではなく

「クスリの本当の
良さ・悪さをちゃんと
伝える営業」に切り替えました。

すると
あら不思議

それまで
売れなかった
クスリが売れるようになり

気がつけば
その市場を
3年間で倍にしていました。

今回の若者と違って
私は自分の苦手を
やらざるを得なくてやっていたのですが、

やったからこそ
そうじゃない
やり方を思いついたのです。

環境が
人を育みます。

それは
自分の意思である
場合もあれば

外的要因の
場合もあります。

やりたいのであれば
やったら良いし

やらざるを得なくても
やったら良いのです。

その経験は
必ず生きてきます。

私の場合も
営業の経験があるからこそ
多少のパフォーマンス力を身につけました。

でも、
私の場合は
それが苦手だと気がつき

軌道修正が
できたからこそ
今があると思っています。

この若者のように
自分からそうしたいと
思うならそうするのが一番

でも
思うようにやった後は
しっかり、自分を見つめ直すことが大事

自分の特性って
自分では
分らないものです。

私たちのような
プロコーチに
ご相談ください。

あなたの
特性を判断し
ベストな生き方をアドバイスします。

それも
このケースのように
押しつけません。

自分の
やりたいことも
やる

しかし、
ベストな方向も
分った上で

コーチングいたします。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月23日】自分軸を明確にし拡げるセミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. アジサイ寺
  2. コラボASAKAFE
  3. 就活
  4. 目的
  5. 質問
  6. 5つのライフバランスステップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 成功への道
  2. 定量目標
  3. 目標設定
  4. 加速
  5. 日差し
PAGE TOP