BLOG

引き寄せの法則

皆さんは
「引き寄せの法則」を
ご存じですか?

 

自分の意識を変えることによって
望ましい状態を引き寄せるという
法則です。

望ましい状態

望ましい状態

そんな美味しい話が
あるもんか!

 

これには
根拠がいくつか
示されています。

 

例えば
ナポレオンヒルの著書
「思考は現実化する」には

ナポレオン・ヒル

ナポレオン・ヒル

「注意と意識とエネルギーを向けるものは、
良いことであれ悪いことであれ
現実のものとなる

 

波動は共鳴し、
同じ波動を持つ出来事を
引き寄せる」

 

とあります。

 

つまり
ポジティブな意識は
ポジティブな現実を生むということ

 

しかし、
これはネガティブな意識は
ネガティブな現実を生むことにもなります。

 

具体的にポジティブな意識を
どうやって持てばいいでしょうか?

 

それには
人生や事業のビジョンを
持つことです。

ビジョンを持つ

ビジョンを持つ

ビジョンって
ポジティブな状況を
作り出すことが目的ですよね。

 

とすると、
ビジョンを持つことは
引き寄せの法則を使うことになります。

 

また、エール大学の
有名な研究があります。

 

エール大学の卒業生に
下記の3つの質問をしました。

 

1.ビジョンは持ってますか?
2.ビジョンを紙に書きだしていますか?
3.ビジョンを実現する具体的な方法を
考えていますか?

 

この3つの質問に
「Yes」と回答したのは
全体の3%だったそうです。

 

そして、その25年後に
追加調査が行われました。

 

結果はすべて「Yes」と答えた3%の人は
その他の97%の人に比べ統計的に
優位に健康的に幸せな生活を送っていたそうです。

 

更にはその3%の人たちが保有している資産は
全体の95%に相当したそうです。

 

「資産を保有している」が
「成功している」と同義語ではありませんが、
一つの成功には違いがありません。

 

なぜそのような差が
生まれたのでしょうか?

 

脳科学的には
脳には情報を選択的に
取り込む機能があります。

 

それは、全ての情報を
入れてしまっては
脳がパンクしてしまうことから派生しています。

 

つまりは
必要な情報のみをインプットしています。

 

これは
「選択的知覚」と
呼ばれています。

 

脳に「ビジョン」がインプットされていれば
脳はその「ビジョン」に必要な
情報を選択しようとします。

 

これは例えば
あなたが秋物のコートを
欲しい思っていると

秋物のコート

秋物のコート

秋物のコートを着た人や
ショウウィンドウの中の
コートに目が行くと同じです。

 

つまり、ビジョンが明確であれば
そのビジョンを叶える情報を
無意識に収集するようになります。

 

そうすると
知らず知らずのうちに
成功するための情報が手に入るのです。

 

更には
そのビジョンを公言すると

 

今度はそのビジョンに賛同した
人が情報や協力を
申し出てくれるようにもなります。

 

この現象が
あたかも
成功を引き寄せているように見えるのです。

 

いかがですか?

皆さんは成功したいですか?

 

そうならば

 

人生のビジョン
事業のビジョンを明確にし

 

公言しましょう

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【11月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月25日】カードを使ったコーチング体験会
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. コーチング
  2. Feedback
  3. コーチング
  4. 率先垂範
  5. 物静かな人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 疑問
  2. 聴く力
  3. ACTASロゴ
PAGE TOP