BLOG

ビジョンを描く(未来へのご褒美を用意しておく)

皆さんは
将来ビジョンを持ってますか?

 

持ってる?!良かった。
じゃ、今日はそのビジョンの
叶え方をお伝えします。

 

ビジョンが描けてても
その達成は
難しいものです。

 

日々の業務に
押し流されて

日々の業務

日々の業務

将来達成したビジョンへ向けての
行動が続かなかったりします。

 

それゆえ
ビジョンを明確に
描いておくことが大切です。

 

それには
強烈な印象で
ビジョンを描いておくといいです。

 

コーチングのワークで
このようなワークがあります。

 

「あなたが、そのビジョン(目的)を
達成したときにどのような
ご褒美があると良いですか?」

 

これは
とても、たわいのないことです。

 

プチ贅沢でもいいですし
誰かから褒めてもらいたいでも
良いです。

 

そのご褒美があると
忘れないものでは
ないですか?

 

私は
むっちゃ、
現実的ですが

 

「出張時、いいホテルに
泊まっていたい」
です。

ホテルラウンジ

ホテルラウンジ

小っちゃと
笑わないでくださいね。

 

これ、意外と
効果あるんです。

 

仕事で
ホテルに泊まるときは
今はビジネスホテルです。

 

そして、泊まった時に
思うんです。
いついいホテルに泊まれるんだろうかって

 

この
ビジョンを思い起こさせる意味で
ご褒美があると良いのです。

 

例えば
社員にこのような質問を
してみてください。

 

「もし、給与が1万円
上がったら、
何に使う?」

 

「そうですね。
家族で美味しい料理を
食べに行きます」

 

具体的な「絵」が描ければ
それに向けて頑張れるのです。

 

「ビジョン」は
書くのではなく
描くのです。

 

そして、より鮮明に
描かせることにより
忘れないし、頑張れるのです。

 

さて、あなたは
どんなご褒美を
用意しますか?

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【11月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月25日】カードを使ったコーチング体験会
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 最悪
  2. 率先垂範
  3. 観察
  4. エグゼクティブ
  5. 無駄な会議

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 疑問
  2. 聴く力
  3. ACTASロゴ
PAGE TOP