BLOG

ビジョン

やりたいことを明確にしたいあなたがすると良い方法は!!!

コーチングをしていると
色々な方が
訪れます。

 

時に
「自分のやりたいことが
分からないんです」

悩む

悩む

と言って訪れる方も
おられます。

 

しかし、このやりたいこと
(人生のビジョン)が分からない方は
結構おられます。

 

それって、
勿体ないですよね

 

何処に向かって歩いて行っていいのか
分からない旅では
何処へもたどり着きません。

 

早くに
見つけさせてあげたいものです。

 

それが、
はたから見ると順調にお仕事を
されているような方でもそうです。

 

見つけるアプローチ方法は
いくつかあります。

 

一つが私たちのような
プロコーチから
コーチングを受けるのも一つです。

 

これでは
売り込みになってしまいますので、
他にもある方法をご紹介します。

 

今日はその中から
「モチベーションカーブ」を
ご紹介します。

 

モチベーションカーブ」とは
生まれてきてから今までの
モチベーション(やる気)を表にしたもの

 

例として私の
入社してから退職までの
モチベーションカーブ」をご紹介します。

私のモチベーションカーブ

私のモチベーションカーブ

前職では
製薬会社の営業マンでした。

 

意気揚々
不安ながらも
入社しましたが

 

全く売れずに
とうとう離島も担当する地区へ
左遷されてしまいました。

 

そこからです、
私なりの営業スタイルを構築し

 

僅か3年で
その担当市場の売り上げを
2倍にしました。

 

これは
製薬会社の営業にとっては
とてつもないアップ率です。

 

お陰で、
ダメ社員から一転して
大学病院担当に大抜擢

 

鳴かず飛ばずの
大学担当者でしたが

 

今度はいきなり
全国に100ほどある営業所の中でも
ビッグ3の営業所長にまたしても大抜擢

 

これで、
会社員として、
トップも狙えるかと思ったら

 

何と、
そのポジションは
2年でクビ

 

新たに新設された
専門MR職に
転属されました。

 

大営業所の所長から
会社の新しい期待を背負った部署とはいえ
一担当者になるのは相当ショックでした。

会社員時代の大ショック

会社員時代の大ショック

しかし、そこから
ならば、会社一の営業マンを目指し
また、新たな営業スタイルを構築

 

すると、何と
全社1,000人ほどいる営業マンの中で
年間2~3人しか選ばれない社長賞を受賞

トップ営業マンとして表彰

トップ営業マンとして表彰

そして、定年退職し
今はこれらの経験を基に
人材開発コンサルタントとして起業しています。

 

さて、
このモチベーションカーブから
自分のやりたいことを見つけるわけですが

 

ポイントは
大きく下がった時と
大きく上がった時です。

 

私の場合は
大きく下がって
V字回復した時がキーでした。

 

最初の左遷されたとき

 

私は考えました。

 

私のやりたいことは何かを

 

そこで、見つけた答えは

 

「営業成績はあげたい
しかし、世の中の役に立つ形で
それを実現した」と

 

当時の
MRは今とは違って
接待攻勢

 

つまり、
飲み食い、ゴルフ等の
遊びで売り込むスタイル

 

まじめな私には
それがしきれなかった。

 

そこで、私はその営業スタイルを
捨てて、

 

ひたすら、自社商品の特徴を伝えて
正しく薬を使ってもらう
本来の製薬会社の営業を徹底しました。

 

これは
会社から売れと言われた商品ではなく
自分が良いと思った商品のみを売ることですが

 

面白いもので
このスタイルを取ってからは

 

信頼をお得意先から勝ち得て
売り込んでいない商品も
売れました。

 

ここで、
私は自分がしたいことは
「社会貢献」だと気が付きました。

 

次に大きく下がってV字回復したのが
大営業所の所長を首になった
時です。

 

この時は
相当落ち込みました。

 

しかし、
直ぐに気持ちを切り替え
その時点でのベストを尽くそうとしました。

 

結果、そこで
「社会貢献」しながら
売り上げを伸ばす方法を考えました。

 

この時期一番勉強しました。

 

先ず、専門MRですので
知識が必要

 

その為に、医師が行く
学会に出まくって
専門情報を徹底入手

 

これが
功を奏して
売り上げは安定。

 

しかし、そこに
ジェネリックの嵐

 

ここで
考え抜いたことが

 

医療機関にとって必要なことは何か?

 

そこから
医療安全
医療接遇
医療経営

 

そして
人材育成
(コーチング)

 

の勉強をして
その資格を取りました。

 

MRが医療安全だけではなく
人材育成まで
情報提供をしました。

 

結果、
ジェネリックのメリットを
超える存在として成功し

 

社長賞の受賞につながりました。

 

ここで
私のやりたいことは

 

人が持っていない情報を
伝えること

 

特に人材育成での
情報を提供して
「やる気」をアップさせること

 

これが私がやりたいことだと
気が付きました。

 

そして、
それがあるので

 

定年退職後
安定した再雇用を捨て
起業に踏み切ることが出来たのです。

 

こうして
私は自分が大きく落ち込んだ時に
自分のやりたいことを見つけてきました。

 

皆さんも
ご自分のモチベーションカーブを
考えてください。

 

大変高揚した時
大きく落ち込んだ時

 

その時には
そのモチベーションが変化した
理由があります。

 

それを紐解けば
あなたが大事にしたいこと
すなわちやりたいことが見つかります。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【11月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月25日】カードを使ったコーチング体験会
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 褒める
  2. 勝ち負け
  3. フィードバック
  4. 昭和天皇即位の礼
  5. feedback

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 疑問
  2. 聴く力
  3. ACTASロゴ
PAGE TOP