聖火最終ランナー

聖火最終ランナーから感じた2020東京オリンピックのメッセージ

今回のオリオンピックは
大阪なおみ選手でした。

そー来たか!

って私は
感じました。

アスリートの祭典ですから
大坂なおみ選手は
間違いなく日本のトップ選手です。

日本のトップ選手と言えば
今だと大谷選手とか

また、オリンピック関連で言えば
吉田選手、野村選手という
3大会連続金メダリストもいます。

なぜ、その中
大坂なおみ選手
だったんでしょうか?

過去のオリンピックで
印象的なシーンが

1996年アトランタ大会の
モハメド・アリ氏です。

モハメド・アリ

モハメド・アリ

彼は言わずとも知れた

ボクシングの世界王者であり
1960年ローマオリンピックの
金メダリストです。

しかし、
彼の持つ聖火は
パーキンソン病で震えていました。

過去の偉大な歴史を作り
今では病気と闘っている
姿に私は感動しました。

そのような
メッセージ性で見ると
大坂なおみ選手の起用は何か?

今回の
東京オリンピックの
テーマは

「日本らしさ」
「環境への配慮」
「多様性」

開会式会場は

「木」を意識した
自然と共生してきた
日本の伝統を表しているし

開会式セレモニーも
日本の伝統を取り入れた
セレモニーでした。

また、音楽は
日本が世界に誇る
アニメソングでした。

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

そのような中
最終ランナーは
大坂なおみ選手の意義は?

大坂なおみ選手は
日本人の母と
ハイチ系アメリカ人の父を持つます。

そして「記者会見拒否発言」であったあり
黒人差別へのマスクであったり

注目度も高く
金メダルの期待も
される選手です。

ここに
「多様性」を
メッセージとして感じます。

今やコロナ禍で
「多様性」は
必須アイテムです。

誰も知らない
未知なるウィルスに
立ち向かうには

誰しもが
立ち向かう
必要があり

そのためには
多様性は
欠かせません。

私たちがコーチングを
する際は
多様性を意識します。

仮に同じテーマで
コーチングに臨んだとしても

相手によって
その進み方は
着地点は違ってきます。

そうなんです。
同じテーマでも
着地点さえ違って良いのです。

コロナ禍の開催で

多くの困難が
待ち受けていると
想像できます。

残念ながら
この新型コロナの対応は
続きます。

だからこその
この時期のオリンピック開催の
意味があるかも知れません。

「コロナに打ち勝った」
ではなく

「コロナの中で開催した」
大会として
リスクを最大限に回避して

大会を成功させて
こその成功です。

折しも日本は
オリンピックとは関係なしに
第5波に見舞われています。

その波を
オリンピックが
後押ししないようにしてこその

この時期での
オリンピック成功になります。

金メダルの行方と共に
注視していきましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【8月9日】才能を生かしたコミュニケーション セミナー
【8月10日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【8月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【8月21日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月22日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【8月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ビジョン
  2. パソコンクラッシュ
  3. ミーティング
  4. 拡散と収束
  5. 成長

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 自己理解
  2. 感情
  3. 感情のマネジメント
  4. 感情
  5. 多様性
PAGE TOP