生命保険信託

障害のある子供に多額の生命保険を残せますか?

今日は珍しく
リスクマネジメントの観点から
ブログを書きます。

先週、プレデンシャル生命保険の方から
「生命保険信託」なる
商品を紹介されました。

色々な保険があるのですが、

この保険は文字通り
生命保険と信託を
掛け合わせたもの

信託の特徴である
残された財産の
安全管理がついています。

なぜそのような
管理が必要かというと

例えば
タイトルのような
障害のあるお子さんの場合

多額の保険金は
管理できないかも知れません。

その時
信託であれば

指定した方法で
支払額を支払うという
分割支払いが可能となります。

支払いの仕組み

支払いの仕組み

こうした仕組みであれば
第三者の受取人が
浪費するリスクは少なくなる上に

不幸にしてお子さんが
幼いときに親の不幸があっても

必要なだけ
支払いがされるため
安全に資産が管理されます。

また、障害者が高齢になっても
受け取れるように設定することも
可能となります。

今回保険の外交員でもない私が
なぜ、この生命保険信託を
紹介するかというと

私自身この種類の保険を
知りませんでした。

もし、このブログを
読んでくださる方の中に

障害のあるお子さんを
育てている方があれば、

お子さんに対しての
不安を少しでも
和らげることが出来ると思い共有しました。

リスクマネジメントは
万が一に備える
スキルです。

しかし、
その万が一の対処方法は
千差万別

このような
万が一の場合に
安心して保険金を渡せる仕組みがあれば良いですよね。

でも、その仕組みは知らなければ
備えることが出来ません。

人生何が起こるか分かりません。

であれば
あらゆることに対応することは
大切です。

特に大事なお子さんの
人生を守るためなら

絶対に
知っておいて損はありません。

とは言え
私自身は詳しい説明が
出来ませんので

その時は
優しくて綺麗な
プルデンシャル生命保険のお姉さんを紹介します。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【8月9日】才能を生かしたコミュニケーション セミナー
【8月10日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【8月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【8月21日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月22日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【8月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 未来
  2. 台湾プロ野球
  3. リーダー
  4. チーム
  5. Go Toキャンペーン
  6. 7月26日コロナ患者数

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 自己理解
  2. 感情
  3. 感情のマネジメント
  4. 感情
  5. 多様性
PAGE TOP