宝箱

隠されたものを見抜く質問とは何か?

コーチングの
醍醐味は
何だと思いますか?

そもそも
「コーチングって何なん?」
って思われているかも知れないので、

「コーチング」から
話に入ります。

「コーチング」とは

コーチング

コーチング

相手に寄り添うことで
相手の望む方向に進む
お手伝いをすることです。

ただ、ティーティングとは違い
教えることはしません。

また、カウンセリングとは違い
過去より未来に目を向けます。

この表現は
カウンセラーの方から

「私たちも
未来に目を向けていますよ」
とご指摘頂くかも知れません。

カウンセリングは
まずは今の課題解決が
最も重要なミッションと感じています。

とするとコーチングは
今の課題解決が
ミッションじゃないのか?

と突っ込まれそうですが、

そうなんです。
その通りです。

「え!?」

え!

え!

目の前の課題を
解決せずして
未来に進むことは出来ない!!!

って
言われそうですが、

私の考える
コーチングでは
今よりは未来に目を向けます。

実はこのことこそが
今日のテーマ
「隠されたものを見抜く」です。

目の前の課題が
気になっているときって
周りが見えていなくないですか?

もう、この課題を
解決しなければ
人生の終わりだ何て考えていませんか?

確かに
本当にその解決をすることが
人生の大きな節目になるかも知れません。

しかし、もしかしたら
それを回避することが
ベストの選択かも知れません。

「いやいや、
それは逃げる口実でしょう」
なんて思いますか?

実はここで
「隠されたものを見抜く力」が
登場です。

「隠されたもの」とは
何だか宝探しのようですが、

正に「隠されたもの」とは
「宝もの」です。

宝箱

宝箱

それは
「夢」や「希望」と
言い換えられるかも知れません。

もっと現実的に
「目的」や
「望む姿」かも知れません。

つまり
本当に達成したい
状態が「宝もの」です。

とすると
今の目の前の課題は
その「宝もの」に近づくために必要か?

と考えると
意外と回避したり
別な方法があるかも知れないのです。

私は高校生の時
「医者」になりたいと
思いました。

しかし、
そう思ったのが
3年生になってからでした。

現実は
現役では入れそうにないと
知らされ、

なぜ「医者」になりたいか
自問自答しました。

医者

医者

そして
私は「知識」で
人の役に立ちたいと思いました。

であれば
「医者」出なくても
「薬剤師」でも良いと思い

「薬学部」に
入りました。

その後製薬会社の
営業に入りましたが、

そこでは
「知識」よりは
「営業力」が求められました。

一時期は
会社を辞めようかとも
思ったのですが、

また、
そこで未来志向で
自分に自問自答しました。

「知識」で
営業成績を
上げることはできないか?

そして見つけました。

その当時
営業マンが誰も
気がつかない「知識」を

その「知識」とは
「医療安全」でした。

医療安全

医療安全

「営業」と
「医療安全」が
どう結びつくかですが、

当時、「医療安全」が
大きな社会問題になっていました。

「患者取り違え事故」

これはある大学病院で
肺がんと胃がんの
患者を取り違え

それぞれが
正常な部位を切除された
ショッキングな事件が起きました。

そこで、
私は今の医療には
「医療安全」の知識が必要と考え

「メディカルリスクマネジャー」の
資格を取得し

「医療安全学会」に
所属して

「医療安全」に精通した
営業マンとして
アピールしたところ

非常に重宝され

「医療安全」の
セミナーを開催するだけで
売り上げが上がりました。

その後
「医療接遇」
「医療コーチング」
「経営コンサルタント」

の資格を取得し
抜群の営業成績を上げて
当時千人中2,3人しか受け取れない

「社長賞」を
獲得しました。

そして
その経験を元に
今では

「コーチング」を
生業としています。

如何ですか?
人生のターニングポイントで
「隠された宝物」を見つけませんか?

「自分軸」を見つけたり
「フローに乗る」セミナーも
開催しています。

個別相談も
受け付けていますので、
気になる方はお気軽にご相談ください。

あなたの
「隠された宝もの」を
見つけるお手伝いをします。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【3月7日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー(オンラインセミナー)
【3月9日】子どもの才能の見つけ方・育て方(オンラインセミナー)
【3月12日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月16日】フローに乗るセミナー(オンラインセミナー)
【3月18日】自分軸を見つけるセミナー(オンラインセミナー)
【3月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(オンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 目的
  2. 怒る
  3. 行動
  4. 未来
  5. 相乗効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 聞き入れる
  2. 指示・命令
  3. 協力
  4. 母の日
  5. 地球ゴマ
PAGE TOP