ニキビ

良い質問ってどんな質問だろう?

先日我が家で
8歳の孫娘が
お母さんに

「どうして顔に
ブツブツがあるの?」
と訊いて

お母さんを
落ち込ませて
いました。

第三者から見ると
微笑ましくて
思わず、笑うのをこらえました。

でも、
お母さんからすると
その質問が純粋だからこそ

余計に
子供から見ても
顔のニキビが気になると

分って
ショック
だったようです。

同じように
あなたの質問が
誰かを傷つけていませんか?

質問は
相手に
答えを求めます。

しかし、
その前に
相手に対し

フィードバックを
してから
質問することがあります。

今回の
娘から
お母さんに対する質問がそれです。

そうそう
こんなことも
ありました。

別な幼稚園児の
孫娘と
お風呂に入ったときです。

孫娘が
お気に入りの
おばあちゃん愛用の

シャンプーが
ありませんでした。

そこで、
「じゃ、おじいちゃんが
使っているのを使ったら良いよ」

と言うと
孫娘が

「え!
でもこのシャンプー使ったら
髪が白くならない?」

って聞くんです。

白髪

白髪

もう、
おかしくて
笑ってしまいました。

幼稚園児からすると
毛染めのように
私が白くしていると

思っているんだと
思うと
逆に新鮮でした。

私は
白髪を
気にしていませんが、

気にしている人だったら
これも
相手を傷つけているんでしょうね。

これは
反面教師として

質問をするときに
注意をしなければ
ならない事例となりますね。

家族間の
質問であれば
笑い話で済みますが、

仕事上だと
笑い話では
済まなくなります。

では
どうしたら
良い質問ができるか?

質問をするとき
その質問が
相手のためかが大切です。

今回の2つの事例は
子供が
単純に自分の疑問を聞いています。

同じように
仕事上でも
単純に疑問をそのまま

質問することが
あります。

仕事上の
質問は
それではいけません。

戦略的に
質問を
してください。

その質問が
相手に対して
どのようなインパクトを与えるか?

充分考えて
行わないと

相手との
信頼関係すら
壊してしまうかも知れません。

皆さんの
為の質問ではなく

相手の
為の質問に
なっているかが

ポイントです。

質問を
考えさせられた
日でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【11月28日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
11月29日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【12月4日】フローに乗り続けるセミナー
【12月10日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【12月11日】自分を知り活かすセミナー
【12月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【12月19日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【12月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【12月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 2020年初日の出
  2. 徳島駅
  3. 希望
  4. 止まる
  5. 主体性
  6. 自己成長の旅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 革新
  2. 人材育成
  3. VUCA時代
  4. コントロール術
  5. 勇気
PAGE TOP