悩み

日常生活の悩みを解決するには自己肯定感を上げると良い

日常生活で直面する
悩みの多くが
人間関係ではないでしょうか?

人間関係は
複雑で

場合によっては
多くの人が絡み

その悩みの原因の
多くが
相手側にあると思いがちです。

しかし、
その解決のために
相手に変って貰うのはとても難しい。

例えば
夫婦げんか

夫婦げんか

夫婦げんか

良くあるテーマに
「仕事と家庭とどっちが大事」

冷静に考えると
どっちも大事です。

「そんなこと言っているから
ダメなのよ。
家庭に決まっているでしょ」

なんて
女性から
声が聞こえた気がしますが、

家庭が大事として
旦那が仕事に集中できず

ご主人の昇進が遅れ
給料が上がらなくても
平気ですか?

「ええ、
大丈夫ですよ」
と答えられますか?

ここで、
本気でそう思い
給料が安くても

生活していく
覚悟があれば
OKです。

また、
それがOKだとしても

このことで
ご主人が会社で
居づらくなり

精神的に
落ち込んでしまったら
どうしますか?

単純に
家庭だけ見ているだけでは
家庭生活は成り立たないのです。

ここで、
逆の立場からも
考えてみます。

「仕事があっての
生活だから
家庭ばかり見ていられないよ」

仕事

仕事

若い頃
私は本気でそう考えていました。

マジで
仕事第一
家庭は二の次

実際に
営業職でしたから
家庭を顧みる余裕はありませんでした。

しかし
私はそれでも
少しは家庭に目を向けていたので、

「離婚」なんて
事にはなりませんでしたが、

先輩の中には
不幸な結果になって
しまった人が多くいました。

だから
「どっちも大事」
なんです。

ではどうしたら
どっちも大事と
思えるか?

それが
「自己肯定感」を
上げるです。

自己肯定感

自己肯定感

自己肯定感とは
「自分を認めること」

それは
短所も欠点も含め
自分を受け入れる事です。

自分の短所も欠点も
受け入れる事は
簡単ではありません。

でも
それが出来たとき
何事も

「どっちも大事」が
受け入れられるのです。

だって、
自分の短所や欠点も
受け入れられるのですから

「仕事」も「家庭」も
両方を受け入れるはずです。

自分の良いところ
悪いところを受け入れられなければ
他者や環境も受け入れるません。

その逆は
他者や環境も
受け入れられるのです。

他者や環境を
受け入れるために
自分を受け入れる

逆転の発想で
これって
実践可能だとは思いませんか?

先ずはありのままの自分を
好きになりましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月10日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【8月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月29日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【8月30日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【8月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 名前のない缶詰
  2. スパイス
  3. コーチング
  4. 信頼
  5. ミーティング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 質問
  2. 日本の夏
  3. 希望
  4. ビジョン
PAGE TOP