妥協

「妥協」は必要だが、それがあなたの行動を妨げていませんか?

「行動を起こそう」
としたり

「新たなことを始めよう」
とするとき

なぜか
ブレーキがかかって
動けないことはありませんか?

そういったとき
頭の中では

「しょせん」とか
「仕方ない」とか
「我慢しよう」と言った

「妥協」が
足を
引っ張っています。

「妥協」は
行動しないことの
言い訳に過ぎません。

自分で
限界や
壁を作り出していませんか?

これでは
行動を起こすのに
時間ばかりが過ぎてしまうし

新たなことは
始めることが
できません。

これを打破するには

一度その「妥協」を
整理する必要が
あります。

「部下と上手く行っていないけど
特に困っていないから
まあ、良いか」

上司と部下

上司と部下

さて、
本当に
良いのでしょうか?

確かに大きな問題には
なっていないかも
知れませんが、

時限爆弾のように
ある時が来れば
爆発することを

時限爆弾

時限爆弾

先延ばしに
しているだけでは
ないですか?

この都合の良い
「妥協」は
早くに手を打てば打つほど

損害が
低く
抑えられます。

また、
一つの妥協は
次の妥協を生んでいきます。

「この仕事は
人には任せられない」

「だから多少の
オーバーワークは
しょうがない」

「多少疲れが
残っても
仕方がない」

仕事を人に任せないことにより
さらに忙しくなり
疲れが蓄積していきます。

v

疲れ

もし
最初の
段階で

「仕事は自分にしか
できないから仕方がない」
という妥協を止め

後継者育成に
取り組んでは
どうでしょうか?

後継者育成が
できれば
仕事を人に任せられるし

オーバーワークも解消し
疲労しなくても
済みます。

さあ、
「妥協」と言う
「言い訳」や

自ら作った「壁」を
今こそ打ち破り

行動エネルギーを
高めませんか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月9日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【9月19日】自分の特性を知り活かすセミナー
【9月20日】「経営「健康診断」100」セミナー
【9月22日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【9月26日】自分軸を明確にし拡げるセミナー【9月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 言う
  2. 視覚
  3. コロナ自宅療養セット
  4. 贈り物
  5. 伝え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. タンブラー
  2. 目標
  3. 伝わるフィードバック
  4. 鏡
  5. 伴走者
PAGE TOP