ストレスって良いところもあるんです。

これは2017年に
日本人で初めて100m走で
9秒台を出した桐生選手です。

 

以前は「10秒の壁」
なんて言葉もありました。

 

これは裏を返せば
「10秒を切る」という
目標になっていたと思います。

 

こうした、
頑張れば達成できる目標を
ストレッチ目標と言います。

 

アメリカの
G・E社が取り入れたと
言われる手法で、

 

ストレッチとは
スポーツなどで
筋肉を伸ばすこと。

 

ストレッチ目標とは
少し背伸びした
目標のことです。

 

以前、
100m走は
12秒台だったようです。

 

しかし、
今や
9秒台です。

 

じゃここで
8秒代を目標に
したらどうか?

 

来る日も来る日も
目標を
達成できず。

 

いつしか
やる気が
なくなるでしょう。

 

達成という
ご褒美があるから
頑張れる。

 

逆に
低い目標だと
どうでしょう。

 

簡単に達成できる
目標では

 

その人の能力を
出し切れません。

 

これは
ヤーキース・ドットソンの法則
と呼ばれるものです。

 

適度なストレスが
最高のパフォーマンスを
生みます。

 

如何ですか?

 

ストレスって
良いやつに
思えてきませんか?

 

この
適度なストレスを
自分に与える。

 

これって、
自分で出来ませんか?

 

あるいは
今、コロナ禍で
しんどい時期です。

 

これを
ストレッチ目標だと
切り替えませんか?

 

新しい事業形態や
あるいは従業員との
絆を考える

 

そんな時間に
使うのも
良いのではないですか?

 

ストレスを
マネジメントする。

 

ストレスを
楽しむ

ストレスフリー

ストレスフリー

今私は
60歳を過ぎて、
起業しました。

 

ときに
しんどいなと
思うことがあります。

 

しかし、
人に役に立っている
喜び

 

自分で
稼げる
喜びがあります。

 

同年代で
ゴルフ三昧
釣り三昧

ゴルフ

ゴルフ

良いなって
思うこともあります。

 

でも
人って、
いくつになっても成長できます。

 

やはり
成長し続ける
人でありたいと思います。

 

しかし、
過剰なストレスで
病気になることも事実

 


では
それを
どうマネジメントするか?

 

また
明日以降
お伝えします。

 

ストレスを楽しみましょう

 

ストレスを上手く
活用しましょう

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【5月8日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー《オンラインセミナー》
【5月11日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー《オンラインセミナー》
【5月12日】《子育てコーチングワークショップ》(Points of You®体験会)《オンラインセミナー》
【5月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)《オンラインセミナー》
【5月24日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー《オンラインセミナー》

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ハチ
  2. 中間管理職
  3. ポジティブ質問

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. フィードフォワード
  2. アドバイス
  3. 届く言葉
  4. 伝える
  5. 忠告
PAGE TOP