勝ち負け

ストレスを受けやすい人の思考パターン

リーダーにとって
ストレスマネジメントは
必須スキルです。

 

責任が大きく
なればなるほど

 

部下(社員)の数が
多くなればなるほど
増えます。

 

そこで、今日は
ストレスを受けやすい
思考パターンをご紹介します。

 

ご自身の思考パターンと
照らし合わせて
お読みください。

 

ストレスを受けやすい
思考パターン3つ

 

①二極化
②一般化
③べき思考

 

①二極化

勝ち負け

勝ち負け

これは何事も
白か黒かで明確に
分けたい思考パターン

 

成功か失敗か?
勝つか負けるか?
正しいか間違っているか?

 

え!
それって悪いの?

 

って思われた方
要注意です。

 

この二極化思考は
極端な捉え方に
なりがちです。

 

完璧な仕事をしたい
いつも勝ち続けたい。

 

理想が高いのは
良いのですが、

 

結果、自分自身を
追い込んでいきます。

 

世の中って
二極化できない
曖昧なことが多々あります。

 

白・黒・グレー
勝ち・負け・引き分け
男・女・ジェンダー

 

先日読んだ本で
「人生7勝8敗がいい」
と書かれていました。

 

この考え方
私は好きです。

 

何だか負け犬の
言い訳のように
聴こえるかもしれませんが、

 

プロレスラーの
天龍源一郎さんが
好んで使ったと言われています。

 

で、読んだ本の
著者は誰かと言うと

 

株式会社広島マツダ
代表取締役会長の
松田哲也さんです。

 

負け犬どころか
広島で代表する会社の
会長さんです。

松田哲也著

松田哲也著

②一般化

一般化

一般化

極度の一般化

 

例えば
一度失敗しただけなのに

 

「何をやってもダメだ」
「いつも上手くいかな」
と決めつけてしまうこと

 

この思考パターンを
繰り返すと

 

否定的・悲観的な
思考パターンに
陥ります。

 

これでは
モチベーションが
上がりません。

 

③べき思考

べき思考

べき思考

過度に
「~すべき」
「~すべきでない」
と考える思考

 

ご自身に対しては
「罪悪感」

 

他者に対しては
「怒り」を
生じやすくなります。

 

最近
「コロナ自警団」
と言う言葉があります。

 

県外ナンバーの車への嫌がらせや
自粛要請の中営業している店への
嫌がらせをする人たちでです。

 

気持ちは分かりますが、
それをして
解決する?って思います。

 

如何ですか?
当てはまる思考は
ありましたか?

 

あれば
改善していきましょう。

 

明日は
この思考パターンを
改善していく方法をお伝えします。

 

コロナの状況に対して
「政府がどうの」
「いつまで続くんだ」

 

って言ったところで
状況は変わりません。

 

自分たちが出来来ることを
して、支援を待ちましょう。

 

今は自分たちで
頑張るしかないんです。

 

それまで
ストレスに負けずに
戦い抜きましょう!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【5月8日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー《オンラインセミナー》
【5月11日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー《オンラインセミナー》
【5月12日】《子育てコーチングワークショップ》(Points of You®体験会)《オンラインセミナー》
【5月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)《オンラインセミナー》
【5月24日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー《オンラインセミナー》

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. マイルストーン
  2. 信頼
  3. チーム
  4. 大切なもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 人間関係の構築
  2. テーマ設定
  3. 無敗の三冠馬
  4. 信頼
  5. 大切なもの
PAGE TOP