感情

感情は起こるのではなく自分が引き起こしているって知っていますか?

感情は
自然に起きるものと
思っていませんか?

実は感情は
自分自身の「捉え方」で
自ら引き起こしているのです。

例えば
「待ち合わせには遅くとも
5分前には来るもんだ」

と思っている人は

10分前からイライラいらし
5分前になると
怒り出します。

待ち合わせ

一方、
「おおよその時間までに来れば良い」
と思っている人は

5分前でもイライラしませんし
何なら、多少遅刻しても
怒り出すことはありません。

このように
同じ出来事に対して
誰でも同じ感情を抱くわけではないのです。

感情は

出来事→捉え方→感情
の流れで
起きているのです。

「俺を怒らすな」
って言うことが
ありますが、

感情は自分の
「捉え方」という
フィルターを通して起こるので、

相手の行為はただの
きっかけに
過ぎないのです。

つまり
感情はあなた自身の
「捉え方」次第なのです。

最近感情的に
なったことは
ないですか?

その状況は
どんな
状況でしたか?

それが起こった
出来事は
どんな出来事でしたか?

何がきっかけで
あなたはそのことに対し
どのような「捉え方」をしていましたか?

出来事に対し
あなたがどのような
「捉え方」をしたかで

生まれる感情は
まったく
違うものになります。

ではその「捉え方」は
いつでも、どこでも
誰に対しても正しいですか?

あなたが
持っている
「捉え方」は

幼少期に繰り返し
言われたことで
強くすり込まれたり

過去の
強烈な経験で
形作られたり

成功体験が
積み重なって
築かれています。

積み重ね

しかし、
それは過去の
出来事に対してであって、

今、目の前で
起こった出来事に対して
正しいかどうかは分からないのです。

その「捉え方」
見直して
みませんせんか?

「今この場面でそれは本当に当てはまる?」
「それは何かを失うことにならない?」
「相手はどう捉えている?」

人はそれぞれ異なる
「捉え方」を
しています。

日々の出来事に対し
「捉え方」を通して
意見や感情を作り出しています。

どのような意見や
感情を持つかは
あなた次第です。

「自分の感情は
自分で選択することが
できます」

そうは思いませんか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月16日】自分を知り活かすセミナー
【8月17日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【8月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【8月23日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【8月29日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 提案
  2. 夢を叶える
  3. センターピース
  4. ポジティブ
  5. 才能を引き出す
  6. ワンチーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 情熱
  2. 優先順位
  3. バイデン大統領
  4. コミュニケーション力
  5. 限界を超える
PAGE TOP