クリープCM

良いミーティングにはまとめが欠かせない。

子供の頃
こんなCMがありました。

「クリープを入れないコーヒーなんて
○○のない△△のような物」

色々なパターンが
ありました。

当時の著名人を使って

例えば
漫画家の手塚治虫氏の場合は

「クリープを入れない
コーヒーなんて
風刺のない漫画と同じだ」

なんてありました。

ちょっと気取って

「星のない夜空のようなもの」

なんてのもありました。

まだ、コーヒーが
飲めない子供だったので

きっと
クリープって
美味しいんだろうなって思ってました。

なぜこんな
前置きを言うかというと

「まとめのないミーティングなんて
クリープを入れないコーヒーのようなもの」
って台詞を思い立ったからです。

唐突でした。(^0^)

さて、
以前にミーティングは
「拡散」が大切とお伝えしました。

「拡散」とは
ブレーンストーミングのような
ミーティングの場合

どんどん色々な意見を
出すことが重要です。

その意味で
意見を出し合って
意見の幅を広げることを

「拡散」と
呼びます。

拡散

拡散

逆に
意見をまとめる
フェーズを

「収束」と
言います。

収束

収束

効果的なミーティングに
するために欠かせない
「拡散」とおなじように

「収束」のない
ミーティングは
しまりがありません。

しかし、意外と
そうしたミーティングに
遭遇します。

訓練をされた
ファシリテーターは
必ず、会の終わりには

まとめを
入れます。

「では、本日のまとめを
します。

先ずは議論されたテーマは
○○です。

それに対し
決まったことが
①②③とあり

いずれも
今週中に行動し
翌週までに

報告すると
言うことでした。

これで
話し合われた内容に
漏れはありませんか?」

こんな感じです。

ちゃんと
まとめ意識していますか?

議論をすることに
集中しすぎて
忘れないようにしてください。

「収束」のツールには

類似意見を統合整理する
「KJ法」とか

KJ法

KJ法

抽象度に着目した
「ロジックツリー」

ロジックツリー

ロジックツリー

互いの因果関係をまとめる
「連関図」

連関図

連関図

時系列でまとめる
「プロセスマップ」

プロセスマップ

プロセスマップ

などがあります。

話し合われた内容に
合わせて

まとめながら
ファシリテーションを
すると

最後が楽ですね。

まとめのないミーティングなんて
魂のない人間のようなものです。

良いミーティングにするために
ミーティングをしながら
まとめを意識しましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月9日】才能を生かしたコミュニケーション セミナー
【8月10日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【8月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【8月21日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月22日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【8月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 固執
  2. 目的
  3. エグゼクティブ
  4. 影響力
  5. 継続

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 自己理解
  2. 感情
  3. 感情のマネジメント
  4. 感情
  5. 多様性
PAGE TOP