BLOG

出来事へのとらえ方は十人十色

仕事でミスをして
落ち込んだこと
あると思います。

 

結構私は
後にひくタイプでした。

 

コーチングを
勉強するまでは

 

実は
一つの出来事

 

今回では
「仕事でミスをした」

 

この出来事は
同じでも

 

人によって
その後の対応は
まちまちなのです。

 

「ミスをした」
→「俺には能力がない」
と捉えるか?

仕事のミスで落ち込む

仕事のミスで落ち込む

「ミスをした」
→「何か改善するヒントはないか」
と捉えるかで、その後が大きく変わります。

前向き

前向き

前者はしばらく
落ち込み、
何も行動できないでしょう。

 

一方、後者は
成長するために、何が必要か考え
次の行動に移します。

 

そうなんです。
人の行動は
何が起こったか(出来事)ではなく

 

「どうとらえるか」が
大切なのです。

 

人は一生、成長し続けられます。

 

なんたって、
「人生百年時代」
ですから。

 

と考えれば
落ち込む時間より
先に行くことを考えた方が良いですよね

 

どうですか?
私たちコーチは
その出来事は冷静に分析し

 

次につなげる
捉え方を探ります。

 

一人では
マイナス思考に
陥りがちな捉え方も

 

コーチがそばにいることで
前向き、生産的に
捉えられるようになります。

 

でも、
私たちはそれを強制しません。

 

あくまで、
一緒に探し、その方が納得すれば
より前向きに積極的に行動を促します。

 

こう考えると
前向きになれませんか?

 

お力が必要な時は
ご連絡ください。

 

☎080-2930-6782

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【11月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月25日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You体験会)
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)
【12月6日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【12月12日】自分と相手の特性を活かしあうセミナー(Talent Focus体験会)
【12月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You体験会)
【12月22日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 思い込み
  2. POY誕生日会
  3. フィードバック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. オバマ元大統領
  2. ビジョンを示す
PAGE TOP