ぼんやり

状況を確実に聴き取るスキル(あいまいを明確化する)

傾聴の目的に
状況を明確にするが
あります。

 

コーチングにおいて
状況を明確にすることは
とても重要です。

 

なぜなら、
ここが明確になっていないと
折角のコーチングが
行ったり来たりしてしまいます。

 

今日は
そこを明確化する
スキルの内一つをご紹介します。

 

社員(部下)と
こんな会話したことありませんか?

 

「みんなから無視されています」
「え!それはいけないな。
詳しく教えてください」

 

さて、もし、本当に
「みんなから無視されている」とすると
大きな問題です。

 

しかし、
2~3人から無視されているだけなら
対応が違ってきます。

 

以前、
九十九島を
観光したことがあります

九十九島

九十九島

本当に九十九島があるのかと
思っていましたが、

 

島の数は
206あるそうです。

 

沢山の島を
表現するのに
九十九と言っているそうです。

 

これは
もっと多いのに
少なく言っているケースですが

 

「みんな」のイメージは
普通は2~3人では
ありません。

 

「みんな」であれば全体の話
「2~3人」であれば限定的な話

 

その後の
話の展開が
全然違ってきます。

 

従って、
「みんな」という言葉は
「誰」を確認すべきです。

 

「みんなが無視するんです」
「具体的には誰ですか」
「○○さんと○○さんです」
「それだけですか?」
「はい」
「二人から無視されているのですね」

 

如何ですか?
「みんな」と
「特定の二人」では

 

対処法が変わってきませんか?

 

同じような言葉がほかにもあります

 

「すべて」
「いつも」
「かならず」・・・

 

コーチングする側も
このあいまいさに
だまされてしまわないようにしましょう。

 

だいたい分かりましたか?(笑い)

 

「だいたい」って
どれだけ分かったこと?

 

私たちも
あいまいな言葉は
避けるべきですね。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【11月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月25日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You体験会)
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)
【12月6日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【12月12日】自分と相手の特性を活かしあうセミナー(Talent Focus体験会)
【12月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You体験会)
【12月22日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. からくり時計
  2. 緊急事態宣言
  3. 神様の会議
  4. 会議
  5. 営業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 国家安全法
  2. 会話の中の違和感
  3. 拡散と収束
  4. ショートコーチング
  5. 現在進行形
PAGE TOP