リーダーシップ

目標達成を阻む意外な盲点があります。

目標達成において
気力の充実は
欠かせません。

 

必ず襲い掛かる
困難に立ち向かうには
強い気力を備える必要があります。

困難

困難

この強い気力は
精神論だけでは
間に合いません。

 

自分を叱咤激励して
湧いてくるのであれば
そうすべきですが、

 

現実は
それでも
こころが折れてしまいます。

 

それではどうしたら
どんな困難にも打ち勝つ
強靭な気力を備えれるか?

 

実は目標達成に対する
直接的な思いとは
関係のないところで

 

気力を
消耗していることが
あるのです。

 

例えば

 

まだ、返信していいメールや
頼まれてまだやっていない依頼
気になりながらも調べていないこと

 

その様な
事柄って
ないですか?

 

これらの
「気になること」は
放置すると

 

穴の開いたバケツのように

穴の開いたバケツ

穴の開いたバケツ

いくら、水を
注いでも気力は
満タンになりません。

 

これらの事柄は
急がなかったり
重要でない事柄です。

 

しかし、放置すれば
緊急で、重要な事柄に
変わっていきます。

 

そうならないように
簡単に着手できるうちに
処理してしまうことが

 

本来の目標を
達成する
近道になります。

 

緊急で重要な事柄は
ほっておいても
やります。

 

しかし
緊急でないが
重要な事柄

 

この取り扱いは
意識して取り組まないと
気になる事柄として

 

皆さんの気力を
奪っていきます。

 

これらの事柄に
早く着手するのが
本来の目標を達成する上で大切です。

 

それが
出来れば
苦労しないよ。

 

「出来ないから
困っているんてるんだよ」

 

って、聞こえてきました。

 

これらの事柄を
処理する時間を作ったり
効率化も大事ですが、

 

もっといい手があります。

 

それは

 

・・・

 

 

・・・

 

 

引っ張りました。
(笑)

 

緊急でなく
重要でもないことを
手放すことです。

 

これらの事柄を
あなた以外に
渡してしまえば

 

時間が出来ませんか?

 

最近では
AIであったり
外部委託がこれに役立ちます。

 

あるいは
後輩や部下に
任せる。

 

これは
下を育てることにもなり
一挙両得です。

 

気になることを
放置しない

 

その為には
使えるものは
使う!

 

実は以前は
私は人に
物を頼むのが苦手でした。

 

遠慮と言うか
図々しいと思われたくない
思いがありました。

 

しかし、最近は
違います。

 

図々しく
なったのではありません。

 

こう思えるように
なったのです。

 

それは
自分が苦手と
思っている事柄は

 

もしかしたら
他の人にとっては
得意なことかもしれない。

 

あるいはやりたくて
仕方がないことかもしれない

 

であれば、
苦手な事柄を
抱え込むことは

 

誰の徳にも
ならない。

 

もし、渡すときに
相手も苦手なら
そのとき考えれば良いと

 

こう思えるようになり
こうした依頼も
出来るようになりました。

 

「協業」

 

今からは
お互いが
支えあう

 

そんな時代になってきます。

 

お互いが
得意を活かせる
社会って素敵じゃないですか?

 

その為に
自分の苦手を
誰かに渡す

 

これって
必要なことと
思いませんか?

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ビジョンを示す
  2. 五感
  3. アイデア出し
  4. 聴く
  5. 自分で話す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 主観的
  2. 嬉しい
  3. 批判
  4. チーム
  5. ポケコン
PAGE TOP