5S活動

5Sは安全対策だけじゃなく生産性もアップする!!?

昨日は広島県中小企業家同友会
中支部経営労働委員会勉強会で
有限会社 寿木工さんの企業訪問でした。

寿木工さんは
ドア枠に特化した
木工会社さんです。

ご覧ください
この綺麗に整った
工場内を

一般的に
工場のイメージは
汚い・雑然ですが、

この寿木工さんは
工場内が本当に
綺麗です。

ここの会社さんは
23年前から
「5S活動」を実施しています。

「5S活動」Sとは
整理・整頓・清掃・
清潔・しつけの5つです。

これは
一般に作業を安全に
行うための基本です。

私は日本リスクマネジメント協会認定の
「メディカルリスクマネジャー」の
資格を持っています。

以前いた製薬会社では
この資格を基に

病院さんでは
「医療安全」の情報提供を
していました。

そこで
良く出てきたのが
「5S活動」です。

例えば
クスリの5Sが悪いと
誤薬の原因になります。

必要な物だけが
整然と並べてあれば
間違えて他のクスリを使うことも減ります。

工場内では
棚も整然と
していました。

5S工場内

また作業工程表も
一目で分るように
なっています。

工程表

使う道具も
分かりやすく
表示されていました。

道具一覧

その結果
不良品率が
ppm単位

つまり
百万分の1で
カウントされるまで減少

さらに
業務効率が改善し
一人当たりの生産性が高い

これには
5Sから3つのS
整理・整頓・清掃を抜き出し

3S改善活動が
実施されていました。

3S改善活動

これは3Sに関して
良いと思うことは

社員さんが
自由に改善して実施報告を
する仕組みです。

月に1人3件を
目標に
実施されていました。

多い人は
年間500件の
実施報告がありました。

これには
1件500円の
報奨制度もあります。

社員さんには
ちょっとした
励みとなります。

また、
この改善活動は
より安全に

より効率的に
仕事が進められる
結果を生むので、

工場が
活性化します。

ある意味
たったこれだけの
ことで

工場がよくなるのですが、
なかなか、ここまで
できている会社さんは少ないです。

本当に
気持ちの良い
工場でした。

これは
皆さん自身でも
行えます。

皆さんの
身の回りを
見てください。

整理・整頓されていますか?
清掃・清潔に保たれていますか?

そしてこれらを
習慣化(しつけ)
されていますか?

机の上がぐちゃくちゃ
家の中がぐちゃぐちゃ
になっていませんか?

ぐちゃぐちゃでは
つまずいたり
必要な物が探せなかったりします。

5Sはとても
大切な活動です。

今日は
身の回りを
整えてみませんか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【3月15日】自分軸を知り活かすセミナー
3月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【3月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー【3月29日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 成果を出していくチーム
  2. 衣更え
  3. 嬉しい
  4. LGBT米国最高裁判決
  5. ネットワーク
  6. 日本の夏

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. すねる
  2. 目的を持った質問
  3. パワハラ
  4. コミュニケーション
  5. 岸田首相
PAGE TOP