フィードフォワード

未来へ向けた課題の共有によってもたらせるもの

昨日はこのコロナ禍で
課題を未来へ向けた形で
共有するようにお伝えしました。

 

それは一つには
リスクマネジメントの
観点からです。

 

リスクマネジメントでは
「時は金なり」です。

時は金なり

時は金なり

つまり、
対策は早く打てば打つほど
効果的です。

 

つまりは少ない経費で
大きな効果が
期待できます。

 

今の政府は
現状を過小評価しようとして
対策が後手に回っています。

 

確かに
重症患者数を比較すると
第一波の時とは違います。

 

しかし、
このまま若者の感染が増えれば
必然的に高齢者にも感染が広がり

 

遅れて重症患者も
増えてきます。

 

そうなってからでは
医療体制が崩壊します。

医療体制

医療体制

もう一つの観点は
「アイデンティティ」の
観点です。

アイデンティティ

アイデンティティ

「アイデンティティ」とは
「同一性」

 

分かりやすく言えば
国の危機と自分の危機を
同じものとして認識すること

 

その観点で
政府は情報を
正しく国民に共有していません

 

今、国がコロナとの闘いで
押され気味なのに今だに
緊急事態宣言は再発動されていません。

 

それどころか
GOTOキャンペーンです。

Go Toキャンペーン

Go Toキャンペーン

感染症の状況を見れば
以前のように8割行動制限が
必要な時期です。

行動抑制

行動抑制

しかし、我々は
コロナが怖いながらも
経済優先?で行動も促進を促されています。

 

「どうしたらいいの?!!」

 

飲食業にしても
観光産業にしても

 

この状態が
ダラダラが続くのを
望んでいません。

 

これでは
客足は
戻ってこないからです。

 

呼吸器感染症は
8割行動抑制が出来れば理論的には
2週間で感染拡大は止まります。

 

日本の場合
強制力がないために
現実的には1か月かかるかもしれません。

 

しかし、それで
ほぼ、コロナ患者が
全て消えれば

 

よほど、
経済的には
効果的です。

 

今の政府では
これらの危機対応が
できません。

 

であれば
我々自身が
自己防衛するしかありません。

 

そこで
再度考えてください。

 

「未来へ向けた課題の共有」
は社員になされていますか?

未来

未来

どこかの政府のように
今の現状を
過小評価していませんか?

 

残念ながらこの状況は
何も手が打たれなえれば
2、3年は続くでしょう。

 

それに対する
未来への課題は
共有できていますか?

 

真剣に共有し
話し合われていれば

 

「一時的な休業」
「他業種への参入」
「全く新しいサービス」

 

色々な
対策が出てきているはずです。

 

そしてこれらにより
もたらせるものは

 

「アカウンタビリティ」と言う
「自己責任意識」です。

アカウンタビリティ

アカウンタビリティ

社員が会社の経営すらも
自己責任と感じる
意識です。

 

だって、
コロナ禍で会社が
無くなるかもしれないのですから

 

自分ごとして
考えるようになって
当然です。

 

この感覚は
持たせようとして
持たせられるものではありません。

 

「課題を未来へ向けて共有する」

 

より強い会社へ
生まれ変わるチャンスです。

 

このことにより

 

「未来へ向けて考えます」
「自律性が高まります」
「現状認識がシビアにできます」
「自己責任意識が高まります」
「行動力が増します」

 

普通では何年も
かかりそうなことが
短期間でできます。

 

社員と共に
「未来へ向けた課題の共有」
しませんか?!!

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月10日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(オンラインセミナー)
【8月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)
【8月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(オンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 孫と共に
  2. feedback
  3. セミコン
  4. テーラーメイド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 大切なもの
  2. Go Toキャンペーン
  3. 森の中の光
  4. 動機
  5. 準備運動
PAGE TOP