心で人を動かすには相手の○○になること

今日は2019年の大晦日

大晦日

大晦日

皆様はどのような年でしたか?

 

私は会社を定年退職し
起業してから
4年目を迎えました。

 

プライベートでは
孫5人のおじいちゃんです。

 

孫は
6歳が2人、4歳が2人
そして2歳が1人です。

 

昨日は長女家族が
自宅に泊まりました。

 

3人(6歳、4歳、2歳)の
孫を風呂に入れるのは
じいちゃんの仕事です。

 

結構これが大変

 

特にちゃんと洗って
風呂から出ることが
大仕事

 

お風呂行事を
十分に堪能させて
納得させてから風呂から出る。

 

どうするか?

 

彼らにとって
お風呂はプール遊びと
一緒です。

 

風呂場には
お絵描きグッズ、水鉄砲
お魚釣りセット揃っています。

お風呂で釣り?

お風呂で釣り?

その日の気分で
遊び方は変わります。

 

昨日は上の男の子二人は
釣りごっこ

 

下の女の子は
お料理ごっこ

 

それぞれを
相手しつつ
頃合いを見て体を洗います。

 

昨日は楽でした。

 

そろそろ
洗うタイミングと思ったころ
下の女の子が「出る」とのこと

 

直ぐに湯船から出し
洗うと

 

次男が
「次は僕の番」と
言ってくれました。

 

同時に長男も
「僕も」と続きました。

 

「順番だよ」と言うと
長男は
「自分で洗う」とのこと

 

成長してるなって感じです。
手が届かない背中と
洗いにくい頭だけ洗ってやりました。

 

孫と上手に風呂に入るコツは

 

 

十分にお風呂を楽しませてから
体を洗うことです。

 

今日のテーマ
「心で人を動かす」の答えは
相手の立場になること

 

子どもの立場になった場合
お風呂は体を洗うことは
二の次

 

楽しくお風呂の行事を
こなすことに集中すれば

 

自然と、体も洗わせてくれるし
納得して出てもくれます。

 

では
社員(部下)に気持ちよく
仕事をさせるにはどうしたらいいか?

 

それは
孫を風呂に入れると
一緒です。

 

「相手の立場になる」
です。

 

孫を風呂に入れるに
対比すると

 

会社の目的が
社会貢献をして
利益を出すこと

 

風呂を入れる
大人の目的が
孫の体を洗うこと

 

社員の目的が
社会の役に立って
給与をもらうこと

 

風呂に入る孫の目的が
お風呂遊びを
堪能すること

 

つまり
仕事をするという行為が
会社にとっても社員にとっても

 

同じ意味になるように
してやれば

 

社員(部下)は気持ちよく
仕事をしてくれます。

 

その為に具体的行動は
次の5つ。

 

①社員(部下)一人一人に
期待する役割を明確にする

 

②社員(部下)の成長は
会社の成長であると伝える

 

③基本ルールは決め
それ以外は自主性を尊重する

 

④会社のビジョンを明確にし
浸透させる

 

⑤会社を安心して仕事が出来る
環境にする

 

社員(部下)がイキイキと
やる気を持って
仕事をする

 

来年は
その様な組織に
もっともっと近づけていきましょう。

 

今年1年お読みいただき
ありがとうございました。

 

ブログは今年は
一日も休まず365日連続で
書き続けられました。

 

これも、読んでいただいている
皆様があればこそ

 

ブログも
相手(読者)の立場になって

 

今後も書き続けていきます。
来年もよろしくお願いいたします。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【1月9日】10:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月9日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月10日】19:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月11日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【1月12日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月16日】2020年の目標設定セミナー(Points of You®体験会)
【1月19日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座

 

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. コラボASAKAFE
  2. 会話の中の違和感
  3. さくら
  4. 現状の明確化
  5. 藤井7段の一手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 自責
  2. 夏休み
  3. 自分で切り開く
  4. 負の連鎖
  5. 真剣に考える
PAGE TOP