心で人を動かすには自分を知ってもらうこと。その前に〇〇を知ることが必要

コーチングに関わっていると
色々なコミュニケーションに
出会います。

 

以前こんな会話がありました。

 

A;「英語の先生が嫌いで
英語が嫌いになることあるよね」

 

B;「あるある。私もその口で
だから英語は最低点だった」

 

C;「え!あり得ない。
英語は必要だから勉強する。
先生は関係ないよ」

英語の先生

英語の先生

さて、皆さんは
Aさん・Bさん派
それともCさん派?

 

実はこの答えで
あなたが、人間関係構築が得意か
そうでないかが分かります。

 

Aさん・Bさん派
人間関係構築が得意で

 

Cさん派は
人間関係構築が苦手です。

 

如何ですか?
当たってますか?

 

Aさん・Bさんは
人で
関係性を判断しています。

 

しかし、Cさんは
もの・こと・情報で
関係性を判断しています。

 

どちらが良いか
悪いかではなく

 

こうした
「人」基準か
もの・こと・情報」基準かが

 

人間関係構築の
カギとなります。

 

今日のタイトル

 

「心で人を動かすには
自分を知ってもらうこと」

 

もし、あなたが
この英語の先生だったら

 

先ずは
あなたが自分はいい先生だと
知ってもらいたいですよね。

 

そこで、
あなたが自分はどんなにいい先生か
アピールをしたとします。

 

生徒はあなたを
好きになるでしょうか?

 

なりませんよね!

 

ではこの英語の先生は
どうしたらいいでしょう?

疑問

疑問

その答えが今日のタイトル
「その前に〇〇を
知ることが必要」

 

〇〇を知ることです。

 

○○は
埋められましたか?

 

答えは
「相手を知ること」です。

 

「相手を知ること」
どうして自分が好かれるか?

 

相手を知る
つまり生徒のことを知ることは
生徒の「自己肯定感」を上げます。

 

「自己肯定感」とは
自分が必要とされており
価値ある存在と思える感覚です。

 

自分が大事に思われていると
感じると
その相手も好きになれるのです。

 

そうですよね?
相手が自分を大事に思ってくれていると
相手も好きになりますよね?

 

従って
「心で人を動かす」には
相手を知って理解することが大切です。

 

では
何をしたらいいか?

 

具体的には

 

・過去に話した内容を
よく覚えている

 

・タイムリーに
努力をねぎらったり、
承認する

 

・相手の為に
時間を作る

 

・困っていれば
積極的に声をかける

 

・相手の行動に気を配り
変化があれば、声掛けする

 

しっかり関心を持って
理解しようとすれば
出来ますよね。

 

実は私は
Aさん・Bさんは派でした。

 

だからこそ
こうしたノウハウが
必要なんです。

 

もう一度
具体的な行動を見てください

 

過去に話した内容を
よく覚えている

 

出来ていますか?
人間関係構築が上手い人は
昔の関わりをよく覚えています。

 

これは
心理学的にも
言われていますが、

 

人・出来事・場所・時間が
二人だけの共通項目であると

 

たちまち、
親近感がわきます。

 

そうした意味で
何でもない

 

過去に話した内容を
よく覚えている」は
大事なんです。

 

他にも
タイムリーに褒める等々
良く見て理解して実践してください。

 

そうすれば
人は「心で動いてくれます」

 

それでは
明日はいよいよ

 

実際に相手が
動いてくれるスキルを
ご紹介します。

 

「スキル」と言ってしまうと
味気ないですが、
今日のブログは

 

「心」を取り上げています。
スキルは「心」があって
活かすことが出来ます。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【1月9日】10:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月9日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月10日】19:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月11日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【1月12日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月16日】2020年の目標設定セミナー(Points of You®体験会)
【1月19日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座

 

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. チーム力
  2. 高校野球
  3. 気力
  4. 視覚
  5. 燃える気力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 忠告
  2. 主観的
  3. 嬉しい
  4. 批判
  5. チーム
PAGE TOP